コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編(1982/日)

「ときが見える…」
tredair

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







「なぜアナタはこうも戦えるの?あなたには守るべき人も、守るべきものもないというのに!」

とアムロに言いはなったララァの存在(と、彼女との交信)こそが、彼がシャアに熾烈な戦いを挑む(これまでで最も感情的な)直接の動機となり、また、これからも生き抜いていこうと思えるようになる原動力にさえなる、というのが実にみごとな構成だと思う。

ゆえにその言葉の重みも増すし、アムロの心情変化にもついていけるようになる。

人は変わってゆく。 わかりあうことができるようになる。 いつしかそのための時さえ支配できるようになるかもしれない。

光あふるる世界へと、哀しい宿命を負ったまま一足先に向かったララァ。彼女がこの世に残した思念は、これからも受け継がれていくべきものなのだろうか。私にも、そしてあの人にも、ときは見えているのだろうか。

(評価:★4)

投票

このコメントを気に入った人達 (2 人)甘崎庵[*] シーチキン[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。