コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

クロワッサンで朝食を (2012/エストニアベルギー)

Une Estonienne à Paris
A Lady in Paris

[Drama]
製作ミレーナ・ポワロ / ジル・サキュート / リーナ・シルドス
監督イルマル・ラーグ
脚本イルマル・ラーグ / アニエス・フォーヴル / リーズ・マシュブフ
撮影ローラン・ブリュネ
美術パスカル・コンシニ
音楽デズ・モナ
衣装アン・ダンスフォール
出演ジャンヌ・モロー / ライネ・マギ / パトリック・ピノー / フランソワ・ブークラー / フレデリック・エポー / ヘレ・クニンガス / イタ・エヴェル / トゥヌ・ミキヴェル / エレーヌ・ヴァナリ
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5冒頭の横顔から入る映像が人間の孤独を深く追う。すーと感情移入できる出だし。なかなかいい。心地よい予感。 [review] (セント)[投票]
★4これは『ドライビング・ミス・デイジー』のような頑固主人と使用人の話ではない。女男女の性的な物語であり、俺は主演女優のバーグマン顔だけで飯が食える。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★3原題が参照しているのはもちろん『巴里のアメリカ人』だが、「アメリカ人」がそうであったように、ここでも「エストニア人」が原語において単数として記されているというのはにわかに意味深長である。要するに、各々の「孤独」を媒介としたライネ・マギジャンヌ・モローの結合を作者は認めないらしい。 [review] (3819695)[投票]
★2なんか女ふたりが不気味…。邦題も好きじゃない。 (あちこ)[投票]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点3人***
2点1人*
1点0人
6人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「クロワッサンで朝食を」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「A Lady in Paris」[Google|Yahoo!]