コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ヴェルサイユの宮廷庭師 (2014/)

A Little Chaos

[Drama]
製作総指揮ジギ・カマサ / ガイ・アヴシャロム / ニック・マンジー / クリスティーン・ランガン / レイ・クーパー / ノーマン・メリー
製作ゲイル・イーガン / アンドレア・コールダーウッド / ベルトラン・フェーヴル
監督アラン・リックマン
脚本アリソン・ディーガン / アラン・リックマン / ジェレミー・ブロック
撮影エレン・クラス
美術ジェームズ・メリフィールド
音楽ピーター・グレッグソン
衣装ジョアン・バーギン
出演ケイト・ウィンスレット / マティアス・スーナールツ / アラン・リックマン / スタンリー・トゥッチ / ヘレン・マックロリー / スティーヴン・ウォディントン / ジェニファー・エール
あらすじ1682年、フランス。ルイ14世(アラン・リックマン)は、宮殿をヴェルサイユイに移転する計画を立てる。宮廷建設の責任者ノートル(マティアス・スーナールツ)は、建設を手伝う造園業者を募集する。その面接に一人の女性がやってきた。彼女の名はサビーヌ・ド・バラ(ケイト・ウィンスレット)。面接では意見が食い違うが、サビーヌの設計図の「ほんの小さな無秩序(A Little Chaos)」に気になるものを感じたノートルは、彼女を宮廷庭師に採用する。彼女が任されたのは、「舞踏の間」。斬新な庭つくりをする彼女に、ライバル業者や、宮廷の女性たち、さらにはルイ14世の心をも癒し、ノートルとも次第に親密になってゆくが・・・ [more] (プロキオン14)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3アラン・リックマン様、ご冥福をお祈りいたします。あなたの演技(特に『ギャラクシー・クエスト』のDr.ラザラス)、大好きです。 [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★3核心をずばずば言い交わし(表向きは柔らかな言葉)各人の立場も明確に描かれた佳作と思うけど・・・これをロマンスとか不倫とかにもってく必要があったんでしょうか?(BBCが絡んだ映画ってこういうパターンが多い気が?) [review] (YO--CHAN)[投票]
★3後日に見た『フランス組曲』の印象も相俟って、マティアス・スーナールツはいけ好かない気取り屋の木瓜茄子として記憶される。役者の格としてもケイト・ウィンスレットには著しく劣るので、このロマンスにときめきを覚えることは難しい。土臭くも品のあるウィンスレットの勤労婦人像はさすがに立派だが。 (3819695)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点5人*****
2点1人*
1点0人
6人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ヴェルサイユの宮廷庭師」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「A Little Chaos」[Google|Yahoo!]