コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

夜の浜辺でひとり (2017/韓国)

Bamui haebyun-eoseo honja
On the Beach at Night Alone

[Drama]
製作ホン・サンス
監督ホン・サンス
脚本ホン・サンス
撮影キム・ヒョング / パク・ホンヨル
出演キム・ミニ / チョン・ジェヨン / ソ・ヨンファ / クォン・ヘヒョ / ムン・ソングン / ソン・ソンミ
あらすじ落ち目の女優のヨンヒは、妻子のある映画監督との関係のこじれから、息抜きにハンブルグの旧友のもとを訪れる。市内の美しい公園から茫洋とした浜辺まで、あてどない散策を繰り返すうちに、ふと浮かんだのは海外移住の考え。しかし欧州暮らしの長い友人から言下に一笑に付されて、その場にいるはずもない男を心待ちにしている自分を再認するのだった。韓国へ戻ったヨンヒは、季節外れの海辺の保養地で、顔馴染みであると言って近づいてきた映画館の主人の誘いを受ける。彼の伴侶からも暖かい歓待を受けて、ソウル脱出を真剣に考え始めるものの、思い出すのはあの人のことばかり。尻切れトンボになった自分のキャリアのことが頭を離れないのだった。 (濡れ鼠)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4最後まで、このすかした女は何者!!?と苛立たせる表面の不透過性と月光病者じみたもたつき/踏外しの重畳。張りをなくした日常の潮目に夢ともまぼろしともつかない異様な光景**が闖入して現実乖離の気配を萌生させる。人を喰った話運びの紆余曲折は、覚束ない足どりで浦淋しい浜辺を遠ざかってゆく傷心女性のくたびれた面影のための前奏だったという闡明。高慢ちきな大女優のマスクを失って、人目から泣きっ面を隠した瞬間だった [review] (濡れ鼠)[投票(2)]
★3ふられ女の脳内と現実のズレを可視化する試み。周囲の気づかいや良識ある対応に、女(キク・ミニ)の思いと迷いや逃避と欲望は、制御不能な甘え、強がり、攻撃となってたれ流される。女の心象らしき謎の男は謎のまま、やがて女は世間の“腫れモノ”と化すだろう。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3呑みのグダ話連鎖で曲りなりにも親和した世界を形成してきたホン・サンスの系譜はキム・ミニの削げのような異物感に撹乱される。自我が暴走して自壊する女の話だからそれで良いのかもしれないが、どうにも統御できてない感が横溢し気持ちよくない。 (けにろん)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点2人**
2点0人
1点0人
3人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
就職先、映画業界とりあえず希望 (ぽんしゅう)[投票(12)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「夜の浜辺でひとり」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「On the Beach at Night Alone」[Google|Yahoo!]