コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

生きちゃった (2020/)

All The Things We Never Said

[Drama]
製作総指揮ジン・リー
製作石井裕也 / ヤン・ジン
監督石井裕也
脚本石井裕也
撮影加藤哲宏
美術高橋努
音楽河野丈洋
衣装立花文乃
出演太賀 / 大島優子 / 若葉竜也 / パク・ジョンボム / 毎熊克哉 / 太田結乃 / 柳生みゆ / レ・ロマネスク / 芹澤興人 / 北村有起哉 / 原日出子 / 鶴見辰吾 / 伊佐山ひろ子 / 嶋田久作
あらすじ三人は誰もが認める友情で結ばれていた。山田(太賀)は奈津美(大島優子)と結婚し、もうひとり武田(若葉竜也)もその仲を祝福していた。山田夫婦はひとり娘(太田結乃)をもうけ、その幸福を疑う者はいなかった。だが、体調を崩し勤務先を早退した山田が見たものは、他の男に体を委ねる妻の姿だった。非難することもできず茫然とする山田に、奈津美は自分の本音をぶつける。彼女は5年我慢してきたが、婚約者を裏切ってまで自分と一緒になった山田が愛を与えてくれることはなかった。離婚してほしいと…。山田はその言葉になぜか反論することも詰ることもできなかった。そして、事態は坂を転げ落ちるように悪化してゆく。〔91分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4執拗に太賀が「自分は日本人だから」と繰り返す以上、彼は日本人のアレゴリーなのだろうか。でも、自分はむしろ卑近なニュアンスから彼に感情移入させられた。周囲の者がこちらより前に結論を吐き出し、勝手に転落してゆく結末には幾度となく出会い、こちらは行き場のない悲しみとともに徘徊する事がある。この話はコントのように残酷だ。だが。 [review] (水那岐)[投票]
★3自分の意思が伝えられない男(仲野太賀)の話だ。その沈黙は日本社会のありようへの問題提起のようだが、石井裕也の語り口はこの主人公のように曖昧で憂いどころか警鐘にすらみえない。男が本心を「言わない」のか「言えない」のかがよく分からないからだ。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点1人*
2点0人
1点0人
2人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「生きちゃった」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「All The Things We Never Said」[Google|Yahoo!]