コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] どんてん生活(1999/日)
- 更新順 (1/1) -

★4主役2人の決して寡黙ではないのに何か言いたげな表情や、前から見るとまずまずな康季丹の後ろ姿の、特に足の美しさ等を見せられると、山下敦弘のよい意味での不変性が感じられ楽しい。 [review] (ナム太郎)[投票(1)]
★5最悪の人間模様を活写した傑作。「裏ビデオはAVとは違うんだよ、裏ビデオは藝術なんだ」と力説する先輩、その彼女に懸想するフーテン、こういう世界は個人的に他人事とは思われず、彼等がリーマン・ショック以降も健在でいるのかとても気懸り。 (寒山)[投票(1)]
★2意図的な倦怠感と弛緩した空気に辟易。俺が観たいのはこういう種の映画ではないというだけの話。 (田邉 晴彦)[投票]
★5このフィルムに焼き付けられたのは、若き表現者の冷めた青春、醒めない夢。 [review] (林田乃丞)[投票(2)]
★3ひとえにダメ人間といってもいろんなタイプが居るなあ。この種のダメ人間は好感持てるけど、あの種のダメ人間は本当にダメだなあ、と感じちゃう。半ば怠惰すぎ。 (レモン汁)[投票]
★3主体を失い(あるいは始めから持たない)男たちが状況に身をまかせ、いつしか取り残されていくさまは、やがて滑稽を通り越し不快な哀れさすら漂わせる。いま少し構成やエピソードが整理され洗練度が上がれば、傑作に成りえていた世紀末的青春映画。 (ぽんしゅう)[投票(1)]