コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] シャーロットのおくりもの(2006/米)
- 更新順 (1/1) -

★2題材はいいと思うんですが、見ていて退屈してしまいました。 (coomin)[投票]
★4動物世界に徹していてとても面白い。そして可愛らしい。いわゆる「嫌われ者」であるクモをメインにしたことで、ヒネくれた私には好感度アップ。 (あちこ)[投票]
★4人間を脇役にすることで物語が引き締まって、ストレートに感動できる物語に仕上がっている。豚と蜘蛛の友情という設定のセンスはなかなかよい。 (SUM)[投票]
★4原作は未読。サラ・マクラクランのメロディアスな主題歌と、大好きなジュリア・ロバーツがシャーロットを演じるというので気楽に借りたが、主人公の子豚に驚く程感情移入してしまひ、たっぽり真珠を、こぼしてしまった…。日々、ストレスを抱える大人が、ほろっと童心に帰れてしまう作風。動物たちだけの世界に徹して半端なダコタらは排除し、もっと人間は脇の脇で良かった気も。 [review] (TOBBY)[投票]
★330歳過ぎるまで「シャーロット」は子豚のことだとばかり思っていた。あの「おくりもの」だって観ている最中「人間が作為的にああすることはできるか」ということばかり考えていた捻くれ者の自分。ダコタはほとんど出番がなかったようなもの。 (tkcrows)[投票]
★3ウィルバーだけがどーして特別なのか? [review] (トシ)[投票]
★4ベイブ』よろしく、やっぱり喋るブタには弱い。しかし、今回の主役はシャーロット。僕の大嫌いな蜘蛛。でも今度から蜘蛛を毛嫌いするのはやめることにする。あっ、ブタは相変わらず食うよ。 (IN4MATION)[投票]