コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

IN4MATION

女性の好みがつり目から離れ目に変わりましたw
e-mailin4mation@gol.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1080コメント2359
10あらすじ31
17POV42

Comments

最近のコメント 10
★3電人ザボーガー(2011/日)単なる特撮コメディかと思ったら(後で判ったことだが)どうやらリメイクらしい、話の大筋はオリジナルの基本に忠実らしい、ただ単に25年の歳月を途中に経ている、ということのようだ。笑っていいのかどうか迷うw なんで今? ミスボーグとの変態チックな交尾(?)には閉口だが、「正義とは何か?」というテーマだけは伝わってきた。[投票]
★3機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦(2017/日)ブリティッシュ作戦のコロニーが落ちるまでに約30分。サイド2の住人・ユウキ達を描くことに時間を割き、その落とされるコロニー内部にまだ人が住んでいたことの説明に時間を費やす。また一方で、その作戦の指揮官たるドズル・ザビはわが子を見て泣き、ザビ家の現状を憂う。軍人である前に人間としての、親としてのドズル。徹底して人間ドラマで押し通す本作。そこには期待していた「ルウム会戦」はなかった。 [review][投票]
★3タキシード(2002/米)タキシードの設定のせいでシャッキー・チェンが死んでる。 [review][投票]
★5香港国際警察 NEW POLICE STORY(2004/香港=中国)前半は犯人グループの残酷無比振りが堪らなく物語をシリアスにしている。そこがよい。ただ、帰結点は矮小化した個の物語となり、若干得たものより喪失したものの方が大きい感は否めない。他はごうさんやNakamyuraさんが語っている点にもう激しく同意。同じ事書く必要ないから以下中略。 [review][投票]
★3ファイナル・プロジェクト(1996/豪=香港=露=米)水中格闘シーンが長すぎてダレた。大体、水中での蹴りにダメージあるのか?笑 スノーモービルからのシークエンスはとても面白かったのだけど。極寒のウクライナ、見るからに寒そうだ。ツィーの妹・アニーは可愛いのっぺり系で観ていて飽きない顔。 [review][投票]
★2シャンハイ・ヌーン(2000/米)ジャッキーがバディを組む相手は大概お喋りが過ぎる。不要で不毛な会話が多すぎる。全体的にやたらとジャッキーがモテまくる不思議な構成笑 一番可愛いのは個人的にはインディアンの嫁。頼りになるしね笑 [review][投票]
★4イレイザー(1996/米)パラシュートなしでの高高度単身降下! これ、マジで演じてるの? EM銃の見た目は玩具っぽいが、気流を発生させながら射出される演出効果はかっこいい。ただレーザーサイトがデカ過ぎる気もしないでもない笑 [review][投票]
★2マン・オブ・スティール(2013/米)地上の建物被害お構いなしの壮絶な異星人同士の喧嘩に微塵のカタルシスも感じない。ゾットもカルも強すぎて無傷過ぎるからだ。もう長尺バトルが時間の無駄。最近のVFXを駆使した無茶苦茶バトルはもう食傷気味。ジャッキー・チェンブルース・リーの格闘の方が数倍楽しめる。 [review][投票(2)]
★3青空エール(2016/日)全体的に「努力」の描写が足りない。土屋太鳳の声が最初から最後まで小さく、成長が感じられない。唯一存在感を醸し出していた上野樹里 『のだめ』からこんなに成長したんだな〜と本筋とは違うところで感動。あ、あと絵馬のシーンはウルっときました。 [review][投票]
★4溺れるナイフ(2016/日)四肢が長くしなやかで、表情が艶めかしい小松菜奈をただひたすらに・執拗に『濡らす』本作。存分に彼女の魅力を堪能できる。一方で菅田将暉の役どころは腑抜けで天邪鬼で「そのまま溺れさせとけ」と突き放したくなる。それだけ彼の演技が巧い証なんだろうけど。女の子に言い寄られても逃げ続ける男っていうのは「あの件」があったとしても見苦しい。青春謳歌なシーンはどれも眩しくていい映像。 [review][投票(2)]

Plots

最近のあらすじ 5
★3青空エール(2016/日)「かっこいい」と学内のトロフィーが並ぶショーケースの前で声を揃えたつばさと大介。2人は共に小学生の頃に見た白翔高校野球部の地区代表予選決勝を見て、この高校に進学した。つばさは吹奏楽部に、大介は野球部に・・・・・・。「俺、絶対甲子園行くから、その時スタンドで応援してくれる?」大介の言葉で今まで俯いてばかりいたつばさの決心が固まった。[投票]
★4一週間フレンズ(2017/日)ある日、図書室で藤宮香織(川口春奈)の図書カードを拾った長谷祐樹(山崎賢人)は香織に一目惚れする。が、何度「俺と友達になってください」と頼んでも香織は「無理」の一言しか返してくれない。それでもメゲない長谷は香織に「交換日記をしよう」と持ちかける。その際、香織の口からなぜ自分が友達を作らないか、その理由を聞かされる。それでも長谷は「何度でも言い続けるから。俺と友達になってください」と断言するのだった。映画のキャッチコピーは「何度忘れられても、君が好き」[投票]
★4ミックス。(2017/日)元天才卓球少女の多満子(新垣由衣)は社内でできた恋人に二股をかけられ、失意のうちに実家の卓球クラブに逃げ込む。そこで謎の新入部員・萩原(瑛太)と出会い、男女混合のミックスペアを組むことになる。[投票]
★4グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016/米)大手IT企業オクタ社が発売する携帯電話に個人情報を全て抜き取る仕組みが施されていることを暴露するためフォー・ホースメンが再集結することとなった。ところが彼らが会場に姿を現した時、その作戦は既に何者かに見破られており、やむなくその場を離脱する。事前に用意しておいた逃走用トラックに繋がる筈の緊急脱出用シューターに飛び込むが、繋がった先は中国・マカオ。困惑する彼らの前に、ウォルターが現れ......。 [投票]
★3少年は残酷な弓を射る(2011/英)自由を満喫しながら生きてきた女性作家・エヴァ(ティルダ・スウィントン)は、安易な性交のうえ望まない妊娠をしてしまう。それを機に自らのキャリアを諦めざるを得なかった。そのため、生まれてきた息子・ケヴィン(エズラ・ミラー)に対しても愛情を上手く注ぐことができず、一方でケヴィンもエヴァに心を開こうとしなかった。ケヴィンは成長と共に不穏な言動を繰り返し、次第にエヴァを精神的に追いつめる。[投票]

Points of View

最近のPOV 5
お城好きが見ておくべき映画【天守閣の有無に関わらず!】[投票]
日本百名城スタンプラリーを周ってる方、特に必見! 
パパ・ママ 家族映画[投票(2)]
A:パパ B:ママ C:ばあちゃん D:兄弟姉妹 E:番外  映画の★とは違う観点で★をつけてみました。
大滝秀治はかく言う。「つまらん」[投票]
宇宙人映画は除く。キリがないから。
脱いじゃったと言えば脱いじゃった[投票(6)]
邦画で一定のレベル以上の女優限定。QNB(急に脱がれてびっくり)
身に覚えあり(?)そうな映画[投票(2)]
僕の周囲で起こったり起こってなかったり、友達から聞いたことあるようなないような、似たような恋愛憎劇。アクションやSFもいいけど、たまにはリアルを追体験してみませんか。はい、ある、ある〜。ない?