コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

IN4MATION

女性の好みがつり目から離れ目に変わりましたw
e-mailin4mation@gol.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1067コメント2322
10あらすじ31
17POV42

Comments

最近のコメント 10
★4君の名は。(2016/日)DVDで観賞。正直みんなが言うほど感動もしなかったし泣くこともなかった。RADWIMPSの楽曲が前面に出すぎてて邪魔、というシーンも多々。いかんせんスケールがでか過ぎてw 『秒速5センチメートル』と同じ監督とは思えない。いろんな意味でw ただ主要キャストがみんな性格がいい子ばかりなのは見ていて好感。この監督作品にはもっといいのがたくさんある! [review][投票]
★5まごころを君に(1968/米)冒頭、スーツ姿で子供たちと戯れる男・チャーリーに違和感を覚えたが、本作を見終えた時にはその意味がわかる。いずれにせよ、結果がどう転んでもこの映画には残酷さが付きまとう。 [review][投票]
★4ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2009/スウェーデン=デンマーク=独)前作の物語を受け継いで、前半は前作で重症を負ったリスベットを救うために奔走するミレニアムの仲間たちの奔走を描き、後半では彼女を陥れた組織との緊迫した法廷闘争が展開される。 [review][投票]
★4ミレニアム2 火と戯れる女(2009/スウェーデン=独=デンマーク)謎解きが軸となった前作とは異なり今回はリスベットの人間性を描くことに重点を置いている。ミレニアムと冠されてはいるが、リスベットの孤軍奮闘であり、ラストも次作への繋ぎ的な描き方で単体としては成立しない。しかし、リスベットの衝撃的な過去は十分インパクトがあった。[投票]
★3少年は残酷な弓を射る(2011/英)時系列を無視した不親切な流れの中での描写。前半の幼少期のケヴィンにはイライラさせられっぱなし。そしてコミュニケーションが取れるほどケヴィンが成長した頃には、そのイライラの矛先は母親であるのエヴァの行動に向かう。子供嫌いの人が観たら出産することを益々嫌になる映画。安易に生中出しを許すなという教訓めいた作品w [review][投票]
★4機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY(2016/日)1年戦争を舞台としたガンダムと冠する作品の中では一番のヒューマンドラマ。ガンダム作品で涙したのは本作が初めてかもしれない。サイコ・リユース・デバイスの表現や戦争で人が死んでいく様を最も克明に描いた作品といえる。ただ、不満な点もたくさんある。 [review][投票]
★5マグニフィセント・セブン(2016/米)荒野の七人』より人種・国籍・特技が様々な7人の個性が絶妙で見ていてダレが誰やら混乱しないw 懐かしいBGMに乗って集まった7人が戻ってくるシーンや金鉱襲撃のシーン、決戦前夜からのラストまで全編ダレることなく楽しめた。こういう腕利きが集まって巨悪に対峙する物語、好きだなぁ、僕。 [review][投票(1)]
★3ワンダフルライフ(1998/日)鑑賞しながら常にぼんやりと自分の『ワンダフルライフ』を考えてしまった。再現フィルムなんか作らなくても、渡辺さんに見せたように過去のビデオテープを見せた方が直截で手っ取り早いと思うのだが。 [review][投票]
★4春の日のクマは好きですか?(2003/韓国)ドンハ役の男優がせめてもう少しイケメンなら納得もできたものを。ペ・ドゥナは反則的に可愛い。つか、ペ・ドゥナがホントにクチャラーでもまぁ、我慢できる。 [review][投票]
★3二重生活(2015/日)知らない人を尾行して、その人の「秘密」を知るって行為に若干ながら興味を持ちました。が、 [review][投票(2)]

Plots

最近のあらすじ 5
★3少年は残酷な弓を射る(2011/英)自由を満喫しながら生きてきた女性作家・エヴァ(ティルダ・スウィントン)は、安易な性交のうえ望まない妊娠をしてしまう。それを機に自らのキャリアを諦めざるを得なかった。そのため、生まれてきた息子・ケヴィン(エズラ・ミラー)に対しても愛情を上手く注ぐことができず、一方でケヴィンもエヴァに心を開こうとしなかった。ケヴィンは成長と共に不穏な言動を繰り返し、次第にエヴァを精神的に追いつめる。[投票]
★5ボクの妻と結婚してください(2016/日)バラエティー番組を主戦場とする放送作家・三村修治は、常に全てのことを「楽しい」に変換することをモットーに働いてきた。が、ある日、膵臓癌のステージ4b、余命半年、長くても1年と宣告される。遺される家族の笑顔を思い浮かべようと努力する修治は、妻と息子を支えてくれる相手が必要と考え、「妻の再婚相手探し」という一世一代の企画を思いつきその実行に邁進するのだが......。[投票]
★4ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016/日)京都の美大に通う僕(南山高寿=福士蒼汰)が電車の中で一目惚れした女の子(福寿愛美=小松菜奈)。高嶺の花のような彼女に意を決して声を掛け、僕は何とか交際にこぎつけた。気配り上手で寂しがり屋でとても泣き虫な彼女には、僕には想像もできなかった大きな秘密があった。[投票]
★3ファイテング・タイガー(2013/米=中国=香港)非合法な地下ファイテングクラブに出場した太極拳の達人・タイガーが、数々の強敵と死闘を繰り広げる。[投票]
★5ラ・ラ・ランド(2016/米)いつの日かロスでジャズバーの経営を夢見る売れないジャズピアニスト・セバスチャンと、ハリウッド女優を夢見て、ロスのハリウッド近くにあるカフェでバイトをしながらオーディションを受ける日々のエマ。2人は偶然の出会いを重ね、お互いの距離を縮めていく。そんな2人はそれぞれの夢の実現のために歩み続けるのだが.......。[投票]

Points of View

最近のPOV 5
お城好きが見ておくべき映画【天守閣の有無に関わらず!】[投票]
日本百名城スタンプラリーを周ってる方、特に必見! 
パパ・ママ 家族映画[投票(2)]
A:パパ B:ママ C:ばあちゃん D:兄弟姉妹 E:番外  映画の★とは違う観点で★をつけてみました。
大滝秀治はかく言う。「つまらん」[投票]
宇宙人映画は除く。キリがないから。
脱いじゃったと言えば脱いじゃった[投票(6)]
邦画で一定のレベル以上の女優限定。QNB(急に脱がれてびっくり)
身に覚えあり(?)そうな映画[投票(2)]
僕の周囲で起こったり起こってなかったり、友達から聞いたことあるようなないような、似たような恋愛憎劇。アクションやSFもいいけど、たまにはリアルを追体験してみませんか。はい、ある、ある〜。ない?