コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 生まれかわった為五郎(1972/日)
- 更新順 (1/1) -

★5ギャグ畳み込む序盤、中盤の宴会シーンのカーニバル的浮遊感、人情バカ三人が交錯して闇雲に盛り上がる終盤。森崎喜劇の理想郷。 [review] (寒山)[投票]
★4ハナ肇主演の喜劇映画、ということに一応はなってるらしいが、しかしこれは一体何なんだ?森崎東の異形さを改めて見せつけられた思い。緑魔子財津一郎がお互いに足を向け合って寝るシーンはちょっと可笑しい。ハナ肇の小便一気飲みも忘れ難い。 (太陽と戦慄)[投票(1)]