コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 俺はまだ本気出してないだけ(2013/日)
- 更新順 (1/1) -

★5堤は演技派だと数年来見直している。今回珍しく特異な役柄だが、元々こんな人ではないか(失礼!)と思う程だ。友人役の生瀬。その風貌の為か(失礼!)特異な役が多いが、今回は真面目な優しい人柄役だ。現実こういう人ではないかと好感度UP。 [review] (KEI)[投票]
★3娘とあんなところで会ったらショックは計り知れないが、それでも次に行けるのがこの親子関係なのだろうな。濱田の本気と適当の受け応えが絶妙。すべてがほどほどにハッピーになれるのがこの作品の良いところ。 (tkcrows)[投票]
★3独立の夢を描いて『かもめ食堂』と似た気持ちのよさがある。金銭への無頓着さが欠点で、だから登場人物が抽象的な印象しか残さない。ここもかもめと似ている。挿話されるマンガ「人生300年」がいい。これをもっと敷衍すれば面白くなっただろうに。 (寒山)[投票]
★4原作未読。良い話なんだか、悪い話なんだか、よく分からない。底抜けに笑える話でもなく、途轍も無く哀しいわけでもない。一見不幸に見えて、意外に幸せ。ジャンルが特定出来ない不思議な映画。 [review] (Pino☆)[投票(1)]
★5少し形を変えた「無能の人」(竹中直人監督作品)のようでもあるが、グータラでありながら、ポジティブな希望を絶やさない主人公と、そして彼に対して生やさしい周囲の人々が昨今の辛い世の中にあっては嬉しい。生きて行くことは苦しいことかもしれないが、いつも彼のように居られたらいいなという夢を見させてくれるおとぎ話でもある。劇場は良い意味で、かなりの苦笑・失笑の嵐であった。 (サイモン64)[投票]