コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

サイモン64

MADMAX FR を見てから燃え尽き気味...
e-mailzerospibrown@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: Myurakz]
→気に入られた投票気に入った→
562コメント1054
1あらすじ34
POV2

Comments

最近のコメント 10
★2インモータルズ 神々の戦い(2011/米)ギリシャ神話って読む分には面白いんだけど、突如神様が現れるので映像化すると単なる荒唐無稽な話に見えてしまう。「トロイ」「300」が直接神様を登場させなかったのは非常に良い判断だった。しかしタイタン族どんだけおんねん。神様もあんなポコポコ死んだらこのあとのギリシャ神話のエピソードどうすんだよとか思った。[投票]
★5リザとキツネと恋する死者たち(2014/ハンガリー)なぜこんなにも日本を愛してくれるのだろうと感激する他ない。ヘンリックやゾルタンのテーマのセンスの良さ、トミー谷が歌うGSと歌謡曲とスカとビッグバンドが入り交じったような絶妙に日本的メロディに舌を巻く。「コレジャナイ」感が全く無い美術に驚きを禁じ得ない。もっと日本のみんなに見てもらいたい映画。 [review][投票]
★5皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015/伊)映画としての完成度はかなり荒っぽいが、退屈することなく楽しめるのは「鋼鉄ジーグ」への愛ゆえだろう。数ある永井作品からマジンガーでもゲッターでもなく、よりによってジーグを選ぶその偏愛に共感する。原作アニメの映像と音楽が流れるシーンでは、なんとも言えない嬉しさ懐かしさで満たされた。 [review][投票]
★3ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017/米)一作目の "I want you back" の印象が強すぎて今作の選曲は良かったものの曲に入り込めなかったことや、そもそも一作目のストーリーをほとんど忘れた上にマーベルキャラの事も全然わからないので(DCもわからないけど)、正直ノリ切れなかった。この映画のせいじゃないけど、眼球全部が黒目というエイリアンキャラデザインもいいかげん飽き飽きしてきた。グルートを使ったカワイイ作戦もなんだかあざといというか。[投票(1)]
★3メッセージ(2016/米)面白く作ってはいるんだけど、「そんなにうまくいくのかなあ」という点がいくつかあって、納得できない部分が残った。[投票]
★4マジカル・ガール(2014/スペイン)全てを語らないまま進行する複数の物語が静かに絡まり、すっきりもしないが後味が悪いわけでも無いという不思議な物語。「春はSA-RA-SA-RA」の選曲センスはポイントが高い。[投票]
★1珍遊記(2016/日)失敗映画を見てしまったときのテンプレが去来する...しかしこれは、ここ10年見た中でも特別ひどい、くそ映画の殿堂入り云々以前にもはや映画ですら無いので、評価に値しない [review][投票]
★1スーサイド・スクワッド(2016/米)「だって悪人だもん、盗んで当然でしょ」というハーレーイクインのサムいセリフに脚本家の幼稚さが象徴されている。金八先生で悪ぶってる三原じゅん子の方がよっぽどマシ。ところであの豚みたいなバットマンは何?[投票]
★5ジャッキー・ブラウン(1997/米)タランティーノ監督は三作目にして映画を作る目的を一通り果たしたのではないかとそんな気がした。それにしても、どんなに自信があるとしても私にはロバート・デ・ニーロをこんなに軽々しく扱うことなどできず、やはりこの監督は天才なんだろうなと思う。 [review][投票(2)]
★3エレベーター(2011/米)ありがちな密室劇ではあるが、「孫娘氏ね」とか「どんくさいのー、妊婦」などとツッコミながら見る分には面白かった。だが、警察と消防はなにをやっていたのだろうか?[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★5皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015/伊)ケチな泥棒稼業で食いつなぐ中年のチンピラ男エンツォは、ひょんなことから鋼のような肉体と超人的パワーを手に入れる。当初私利私欲に走っていた彼だが、恩人の娘アレッシアの面倒を見る内、正義の心に目覚めていく。そんな彼の能力に目を付けた犯罪集団の魔の手が二人に忍び寄るが...永井豪原作のロボットアニメ「鋼鉄ジーグ」への憧憬が詰め込まれたアクション映画。119分。[投票]
★2泣く男(2014/韓国)暗殺の現場に居合わせた少女を殺害してしまった殺し屋。とりかえしのつかない罪の意識と共に、母に捨てられた過去の記憶が蘇った彼はある決意をする...[投票]
★5シング(2016/米)動物たちが暮らす街で、コアラのバスター・ムーンが営む劇場は資金難で廃業寸前。起死回生を狙ったムーンは素人参加の歌のコンテスト開催を計画し、参加者達と日々リハーサルに励む。だが、打つ手打つ手がことごとく逆目に出て最悪の大ピンチ。それでもあきらめないムーンたちはなんとかコンサートを開こうとするが...どこまでもポジティブな主人公ムーンと、個性豊かな動物たちが織りなすミュージックコメディの傑作。[投票]
★2海を感じる時(2014/日)主人公の「私」は高校二年生。新聞部の先輩に求められるまま肉体関係を持ってしまう。彼とのセックス、母と母を通して迫ってくる社会というものとの軋轢を通して主人公の心は自らの女性と母性の間でうつろう...中沢けいの同名小説の映画化作品。118分。[投票]
★5猿の惑星:新世紀 ライジング(2014/米)人類の90%を滅ぼしたウィルスの災禍から10年が過ぎ、シーザーを頂点とする猿の集団は高度な知性を得て、コミュニティを築いていた。わずかに生き残った人類は小さな集落を作っていた。電力を再び得るため山中のダムに向かった技術者たちは猿のコミュニティと遭遇し、誤解が誤解を産む不穏な状況へと突入する...「猿の惑星:創世記」の続編映画。130分。[投票]