コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ニュースの真相(2015/豪=米)
- 更新順 (1/1) -

★3ブン屋の自爆劇という題材自体からそうであるように自虐志向の話である。社会小説が失業の恐怖へと良い意味で矮小化され、実父とレッドフォードの父性に屈服するブランシェットが劣情を誘う。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★4調査委員会でのケイトの最後っ屁にせよ仕掛け人女房のお門違い罵言にせよ、何ぬかしとんねん的すり替えだが、マスメディア論として全く正しいところが本作の絶妙なバランス感覚なのだ。負け戦を描くに言い訳を一切しないのも良い。事件はしょうもないが。 (けにろん)[投票]
★4調査報道の片鱗を示し、ジャーナリズムのあり方を骨太に描いて、見応えのある一本に仕上がっている。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★4実際の事件の知名度は日本では今ひとつだが、ケイト・ブランシェットの存在で引っ張った。政治とジャーナリズムのジレンマを描くが、この事件の「今さら」感をやや感じる。作品をじっくり味わう人にはおすすめ。 [review] (jollyjoker)[投票]