コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 栄光のランナー 1936ベルリン(2016/米=独=カナダ)
- 更新順 (1/1) -

★3誠実に撮られた映画だと思うが、一方で社会全体の圧制には個人の力で立ち向かっても限界がある、ということを示している様にも見える。 [review] (シーチキン)[投票]
★4映像もダイナミック。話も今リオが開催されていてタイムリー。そして数あるオリンピックでも、ベルリンは前畑でも周知、また芸術映画としても秀逸なフィルムが残されていることもあり、特別なオリンピックだ。けれど、その本当の真実を僕はこの映画で知った。 [review] (セント)[投票(1)]
★4これは「人種」というタイトルの一編だが、あるいは「スポーツマン」また「映画人」という主題をも抱えた作品とも言えるのではないか。おのれの自負をこめたその呼び名を隠さない者は、決してつまらぬ既成のカテゴリーを前に自らの価値観を塗り替えることはない。 [review] (水那岐)[投票(1)]