コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ネオン・デーモン(2016/米=仏=デンマーク)
- 点数順 (1/1) -

★3美は、自らが望まぬままにその魅力で怪物を誘い、怪物は美を呑み込んで我がものとしようと望む。部屋=身体。壁と、滑らかな肌。ドアを開きまた閉ざすことと、処女性。 [review] (煽尼采)[投票(2)]
★3後半、構成上の破綻が演出も浸食しグダグダ感が弥増す。持つ者・持たざる者の確執は膨張したジェラシーが憎悪へと延伸した挙句カニバリズムまで行き着くが展開は傲慢。前半の2オーディションシーンのみ突出。カメラの縦横の移動がゾクゾクするほどの肌感覚。 (けにろん)[投票(2)]
★2昼ドラ的な女たちの嫉妬と陰謀が渦巻く、破滅的な美の世界・・・というイメージを抱いて観たのですが、だいぶ裏切られた印象。 [review] (プロキオン14)[投票]
★2外見の美がすべて、ではなく唯一という一見、華やかな世界の狂気を描いた、ということなのだろうが、物語を破綻させるほど凝りすぎた映像が鬱陶しく、失敗作に見える。 [review] (シーチキン)[投票]