コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 娼年(2017/日)
- 更新順 (1/1) -

★4昨日、マシュマロ映画「君の名前で僕を呼んで」を見て苛立っていた吾輩である。今日、性という本質的なものから人間を見据えた作品を見て、やはり映画って面白いと思う。まだまだいけると思う。実に爽快だ。 [review] (セント)[投票]
★3情事場面が映像の1/2を占めるこの作品にあって、役者魂を見せつけたのは体当たり演技を見せた松坂桃李であったのだが、如何せん彼をめぐる女たちの抱える事情が平板。セックスを通じて少年の成長を活写するなら、もっと女たちの人生を滲ませた行為を見せるべきで、映画ファン主婦の顔を覆わしむる場面の連続であっていいはずだ。これでは生ぬるい。 (水那岐)[投票]