コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ドラえもん のび太と銀河超特急 (1996/)

[Animation]
製作総指揮藤子・F・不二雄
製作別紙壮一 / 山田俊秀 / 小泉美明 / 木村純一
監督芝山努
脚本藤子・F・不二雄
原作藤子・F・不二雄
撮影高橋秀子
美術川口正明
音楽菊池俊輔
出演大山のぶ代 / 小原乃梨子 / たてかべ和也 / 肝付兼太 / 野村道子 / 塩沢兼人 / 伊倉一恵 / 内海賢二 / 真殿光昭 / 菅原淳一 / 丹下桜
あらすじドラえもん(声・大山のぶ代)が22世紀から銀河を観光する「ミステリートレイン」のチケットを入手する。ドラえもん、のび太(声・小原乃梨子)、シズカ(声・野村道子)、ジャイアン(声・たてかべ和也)、スネオ(声・肝付兼太)は銀河の旅へ出発した。しかし絶対安全であるはずの列車内で、のび太は不審な忍者やドラキュラを目撃する。列車は凶悪な強盗団・ダークグラックシャドウ団に狙われていたのだ・・・。(97分) (ダリア)[投票]
Comments
全9 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5秘密道具に依存したストーリー展開がドラえもんの特徴だが、今回は遊園地のサービスが主役で秘密道具はあくまでもサポートに過ぎない。そこに違和感があるが慣れると面白い。特に遊園地の規模はアニメ界(及び漫画界)最高だろうしこち亀の中川財閥やディズニーでもここまでの規模は無理だろう。とにかく星全体(及び周辺の惑星)が遊園地というアイデアは映画版のドラえもんならでは。 (HILO)[投票]
★4999』や『ブレインスナッチャーズ』という元ネタはあるものの、ドラ映画では90年代最高の出来かと思う。本作を最後に亡くなった藤子・F・不二雄さん、見事な脚本でした。本当にありがとう。 (赤い戦車)[投票]
★4最近のドラえもんの中ではナカナカ面白い作品でした。印象としては☆3だけど、列車を見つけたジャイアンのポケットの中に入っていたモノにびっくりしたので☆4 [review] (ババロアミルク)[投票]
★3個人的にドラえもん映画で面白いのは、事件が起きるまでの楽しい遠足のような部分と思っています。今作はそのパートに大半を費やしているので、見てて素直に楽しい。「ああ俺もこんな休日過ごしたいなあ」と思うことしきり。 (takamari)[投票(1)]
★3これだけあからさまにパクってると、何とコメントしていいのか悩む。しかし「『銀河鉄道999』とこっちの列車、どちらに乗りたいか」と聞かれたら、もっと悩む。 (ダリア)[投票(1)]
★3ドラえもん』長編映画の中でも一二を争うほどのグダグダっぷり。作画、作劇、設定など、全てにおいてグダグダ。中途半端に『ウエストワールド』をパクるぐらいなら、一度本格西部劇をやってほしい・・・、というか何故やらないのか。 (Lostie)[投票]
★3車掌さんの袖が長いんはやっぱ999からきてるんかなぁ?? (fiddler)[投票]
★2スネオの台詞「のび太は映画だといいこと言うなぁ」に、お前だって映画だとイイ奴じゃん、と思う。 (cinecine団)[投票(5)]
★2ネタ切れ・マンネリは見苦しいのぅ・・・。『ギャラクシー・クエスト』を見習って基本に戻したらいいのに・・・。あるいは過去のドラ映画自体を元ネタにしてやってみたりとか・・・。とにかくこいつは駄作。 (skmt)[投票]
Ratings
5点3人***
4点2人**
3点9人*********
2点6人******
1点0人
20人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
黒猫・白猫・青狸・黄猫 (Lostie)[投票(2)]90 minutes (HILO)[投票(1)]
Links
検索「ドラえもん のび太と銀河超特急」[Google|Yahoo!(J)|goo]