コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

takamari

映画館熱再燃!いつまで(金が)続くことやら…。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1092コメント845
1あらすじ
POV4

Comments

最近のコメント 10
★3マジック・クリスタル(1986/香港)ストーリーがあまりにも陳腐。ただし格闘アクションだけはゲップが出る程味わえます。まあそのアクションも見せ方にあまり工夫が感じられませんが、香港映画ファンならそれなりの見応えは感じるはず。[投票]
★3バレット(2012/米)レイトショー上映前はロビーにそれなりの人数が。「いい席取るために、開場したらすぐ入ろう」って考えて、開場後に即入場。でも結局今作上映のホールには私&同僚の2人以外には、オッサン2人…。結局最後までオッサン4人だけ…初日なのに…スタローン…。 [review][投票]
★3空飛ぶペンギン(2011/米)どんなにペンギンが愛らしくても、「かなりCG使ってんだろ?」目線になっちゃうと、イマイチのりきれない。またジム・キャリーも、いつものやり過ぎ演技が目についちゃう場面多し。目くじらたてなけりゃ、それなりによくできたファミリー映画なんですけどね。[投票]
★4ドリームハウス(2011/米)中盤程度で判明するオチもそれなりに意外ではありましたが、まさかラストで泣いてしまうなんて全く予想がつきませんでしたよ。[投票]
★4オズ はじまりの戦い(2013/米)今作の売りはやはりビジュアル。CGに金かけりゃいくらお伽の国だろうが、背景もリアルにできたはず。が、今作はその風景がかなり作り物めいて、オリジナルの風景がオーバーラップ。ある程度作り物めいていた方が、いかにも「お伽の国」って感じでいいよね。[投票(1)]
★4ジャックと天空の巨人(2013/米)実にストレートなファンタジー篇。変にこねくり回さない分、老若男女が楽しめる構成になってると思います。けどそれだけに、印象にもさほど残らないという皮肉。主役2人の顔なんて既に全く思い出せない。結論としては、結構楽しめたと思うんですがね。[投票]
★4ライジング・ドラゴン(2012/中国=香港)我々を楽しませるために、間もなく還暦を迎えるアクション映画バカがここまで体張ってる事実に素直に感銘。ファンになってから既に30年以上、まさしく彼こそアクション映画界の至宝であることを今更ながら改めて再認識。ありがとうジャッキー・チェン。 [review][投票(1)]
★4アイアンマン3(2013/米)「アイアンマン」というよりは、「トニー・スターク」というタイトルが相応しく感じるほど、生身のトニー活躍篇。そういう意味では、「1」の最後の「I am Ironman.」の台詞が今作で活きた印象があります。 [投票]
★3エージェント・マロリー(2011/米)淡々としているというか、意図的か?としか思えないほどテンポが悪い。もう少し音楽の使い方もなんとかならなかったのかな。豪華な助演陣を揃えて、主演女優をバックアップしつつも、アクション映画的には興奮には程遠い仕上がり。[投票]
★3タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010/カナダ=米)非常に他愛のないお話なんですが、ありそうでなかった視点がとてもユニーク。主人公コンビが反撃し始めてから、少しトーンダウンしちゃったのが惜しい。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3群狼大戦(1989/香港)フォン率いる麻薬組織の壊滅を企む香港警察。女刑事(シベール・フー)をリーダーとする特別機動隊は何度もフォンの逮捕を試みるが失敗に終わってしまう。捜査員が次々と殺される中で、フォンの組織でも内紛が起き、不穏な動きを見せていた。また謎の女リー(ムーン・リー)も事件の背後で暗躍を見せる。[投票]
★2チャイニーズ・ゴーストバスターズ(1988/香港)建築家のチャンは出世のお祝いに社長から社宅を与えられるが、そこは以前の入居者が無理心中を図った呪われた家であった。陽気であったチャンは怨霊に悩まされるうちに、家族に乱暴をするようになる。霊現象がますます活発になるにつれ、怨霊はその凄まじい姿を現実に現した![投票]
★3アンディ・ラウ 天與地(1994/香港)1920年代の上海、そこは大富豪のタイと警視総監が裏で手を取り合って麻薬を密売する腐敗した社会であった。南京から派遣された麻薬捜査官のチャン(アンディ・ラウ)は熱意に燃え麻薬撲滅に乗り出すが、腐敗した警察内部で孤立してしまう。数少ない協力者、そして妻の身にまで組織の手が伸びた時、チャンの怒りは頂点に達するのであった。[投票]
★3天使行動2(1989/香港)マレーシアに旅行に出かけたエンジェル達。同行した刑事フォンは現地で旧友の実業家ピーターとCIA職員であるマルコと再会する。束の間の急速を楽しむ彼らだが、ピーターはマレーシア政府を転覆させて革命を企んでいた。ピーターの陰謀にマルコが犠牲となった時、フォンはエンジェル達と協力してピーターと対決することを決意する。[投票]
★5天使行動(1987/香港)香港闇組織の麻薬栽培本拠地の黄金の三角地帯壊滅に香港国際警察は首尾良く成功する。しかし闇組織の報復が待っていた。次々と殺される捜査員達、しかし警察はそれを止める術を持たなかった。とうとう警察は超法規的組織である「エンジェル」に助けを求める。[投票]