コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

女王フアナ (2001/スペインポルトガル)

Juana la Loca
Madness of Joan

[Drama/Romance]
製作総指揮アントワン・フィッシャー
製作エンリケ・セレッソ
監督ビセンテ・アランダ
脚本ビセンテ・アランダ
原作マヌエル・タマジョ・イ・バウス
撮影パコ・フェメニア
美術ホセップ・ロセル
音楽ホセ・ニエト
衣装ハビエル・アルティニャーノ
出演ピラール・ロペス・デ・アジャラ / ダニエレ・リオッティ / ジュリアーノ・ジェンマ / マヌエラ・アルクリ / エロイ・アソリン / ロサナ・パストール / ギレルモ・トレド / スシ・サンチェス / チェマ・デ・ミゲル
あらすじ大航海時代。スペイン女王イザベラの娘フアナ(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)は、政略結婚として不安なままにハプスブルグ家のフェリペ(ダニエレ・リオッティ)に嫁ぐ。だが、その美しさに初対面でフアナを熱く抱擁するフェリペに、彼女の心はすっかり奪われてしまった。そのフアナの熱愛とは裏腹に、結婚は結婚と割り切ってムーア人女に情を移すフェリペに、彼女は怒りを燃やす。イザベラの死とともにスペイン女王となったフアナは、父やフェリペを王位につけるべく彼女を「狂女」に貶める家臣たちを顧みることなく、ますますフェリペへの情炎のみを深めてゆくのだった。〔117分/カラー/シネスコ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3フアナの燃え上がる狂恋のみがクローズアップされた結果、彼女の為政者としての能力が見えず、民衆には支持される反面、家臣には女王失格者と呼ばれる側面が理解できない。映画の性格がメロドラマであるにせよ、その辺はきちんと描き切って欲しかった。デ・アジャラは好演。 (水那岐)[投票(2)]
★3女にあれほど狂おしく愛されるというのも、苦痛が伴うものなんですな。トリュフォーの「アデルの恋の物語」を思い出したね。ただ、国王としての片鱗も感じなく捉え方が変で、廃人になってしまうアデルの方が作品的にも数段上。 [review] (セント)[投票(1)]
★3王位をめぐる権謀術策の数々を期待したが、政略結婚という現実から逃れるように、嫁いだ男を狂信的に愛した女を描いている。期待外れの感はあるが、今もスペインに残る当時の城郭を使ったロケは重厚な雰囲気で、中世ヨーロッパの気分に浸ることができる。 (シーチキン)[投票(1)]
★2「ラ・レイナ」でもなく「ラ・ロカ」でもない中途半端なフアナ像だ (オメガ)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点9人*********
2点2人**
1点0人
12人平均 ★2.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「女王フアナ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Madness of Joan」[Google|Yahoo!]