コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

カンサス騎兵隊 (1940/)

Santa Fe Trail

[Western]
製作総指揮ハル・B・ウォリス
製作ロバート・フェローズ
監督マイケル・カーティス
脚本ロバート・バックナー
撮影ソル・ポリト
美術ジョン・ヒューズ
音楽マックス・スタイナー
衣装ミロ・アンダーソン
出演エロール・フリン / オリヴィア・デ・ハヴィランド / ロナルド・レーガン / レイモンド・マッシー / ヴァン・ヘフリン / アラン・ヘイル / ジーン・レイノルズ / ウォード・ボンド / ジョー・ソーヤー / ラッセル・シンプソン / ウィリアム・ランディガン / アラン・バクスター / ヘンリー・オニール / モローニ・オルセン / ホバート・キャバナー / デヴィッド・ブルース / チャールズ・D・ブラウン
あらすじアメリカ南北戦争(1861〜65)前、1854年陸軍士官学校を卒業したスチュアート(エロール・フリン)とカスター(ロナルド・レーガン)は辺境の前進基地カンザス州レブンワース駐屯地に赴任する。二人の一番最初の任務は郵便馬車隊の護衛だった。その荷はラベルは‘聖書’だが中味は密輸の銃で、受取人はスミス。スミスは偽名で本当は過激派奴隷制廃止運動家ジョン・ブラウンだった。ブラウンは素知らぬ顔で受け取ろうとするが、荷下ろし時滑り落ち、銃がこぼれ落ちる・・・。110分。 [more] (KEI)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4これはちょっと、マイケル・カーティスを見直してしまった(意外にやるやん、という意味の方)。まずは、活劇シーンがよく撮れている。最初の戦闘場面、2頭立て馬車に飛び移るスタントを含めたチェイスシーンは、『駅馬車』の二番煎じとも云えるが、 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★3ふつう西部劇は善者が明朗活発な男前で、悪者がインディアンかならず者と相場が決まっている。本作で主人公が南部人と知って、南部=奴隷制=悪者と狭量な判断で主人公が悪者なのかと変に思ったが・・・ [review] (KEI)[投票]
★3急進派の奴隷解放原理主義者と騎兵隊の対決を描く西部劇である。南部出身の良心的隊員は、敵の主張の正しさの前に葛藤するわけであるが、その辺の描きこみが通り一遍でつまらない。騎馬戦の迫力は凄いけどね。 (ハム)[投票]
★2戦闘も恋の鞘当も信条の主張もキスも、すべてが平板で軽い。ヤマ場とダレ場の違いがはっきりしすぎている。ムラの原因は俳優には無いようだ。世界観の処理不足が気になる脚本と、マイケル・カーティスのせいである。 (ジェリー)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点3人***
2点1人*
1点0人
5人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「カンサス騎兵隊」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Santa Fe Trail」[Google|Yahoo!]