コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

今日子と修一の場合 (2013/)

Case of Kyoko Case of Shuichi

[Drama]
製作大日方教史
監督奥田瑛二
脚本奥田瑛二
撮影灰原隆裕
美術竹内公一
音楽稲本響
出演安藤サクラ / 柄本佑 / 和田聰宏 / 小篠恵奈 / 和音匠 / 田部周 / カンニング竹山 / 柴田理恵 / 諏訪太朗 / 高橋源一郎 / 高橋長英 / 宮崎美子 / 平田満
あらすじ朝の街中を疲れ切った女が歩いている。女は今日子(安藤サクラ)。デリヘルの仕事帰りなのだ。アパートへ着くと、死んだようにベッドに倒れこんだ…。少年刑務所を刑期を終えて出所した修一(柄本佑)は、東京の小さな町工場で職を得た。前科のある彼を迎える職場の視線は厳しい…。今日子が起き出して遅い朝食を作り始めたところに、同棲してる男(和田聰宏)が帰って来た。彼女は男の名前も知らない。男は金を今日子に無心する…。孤立気味の修一に事務員の少女(小篠恵奈)が何かと声をかける。そんな2人に同僚たちは冷めた視線をおくる…。そして、あの瞬間が訪れた…。奥田瑛二劇場映画監督第6作。 (けにろん)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4震災・津波に留まらず、いじめや元受刑者の社会復帰、生保業界の人倫にもとる営業強制など社会的な言及に忙しいが、安藤サクラ柄本佑の悲劇がともに(夫/父の)「失業」に端を発するとしたあたりは地に足が着いており、また『自転車泥棒』ほか諸々を参照するまでもなく、映画の起点としてふさわしい。 [review] (3819695)[投票(1)]
★4希望を絶たれた人も自己否定との葛藤のなか尚生き続けるしかないわけで、さすれば渡世のしがらみから無縁でもいられない。そのことを直視することは、意味があると思う。3.11は多くの幸せを粉砕したが、救いがたい過去も消し去った。これも事実であろう。 (けにろん)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点0人
2点1人*
1点0人
3人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「今日子と修一の場合」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Case of Kyoko Case of Shuichi」[Google|Yahoo!]