コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

イヴ・サンローラン (2014/)

Yves Saint Laurent

[Drama]
製作総指揮ワシム・ベジ / ティエリー・デスミシェル / ライオネル・ウザン
製作ヤニック・ボロレ / ワシム・ベジ
監督ジャリル・レスペール
脚本マリー・ピエール・ユステ / ジャリル・レスペール / ジャック・フィエスキ
原作ロランス・ペナイム
撮影トマ・アルドメイエル
美術アリーヌ・ボネット
音楽イブラヒム・マルーフ
衣装マドリーヌ・フォンテーヌ
特撮アラン・カルスー / ジョエル・ピント
出演ピエール・ニネ / ギヨーム・ガリエンヌ / シャルロット・ルボン / ローラ・スメット / マリー・ドゥ・ヴィルパン / ニコライ・キンスキー / ルーベン・アルヴェス / アストリッド・ウェットノール / マリアンヌ・バスレール / アドリーヌ・デルミ / グザヴィエ・ラフィット / ジャン・エドゥアール・ボジャ / アレクサンドル・スタイガー / ミシェル・ガルシア / オリヴィエ・パジョ / アンヌ・アルヴァロ
あらすじこれは、ある男の、愛と苦悩の物語。デザイナーのタマゴの青年イヴ・サン・ローラン(ピエール・ニネ)は、クリスチャン・ディオールにその才能を見出され、トップデザイナーとなる。芸術家を支援しているピエール・ベルジェと知り合い、二人は恋人になる。ディオール氏の死後、後継に指名され、ショーを成功させるが、彼の元に兵役の招集が届く。世間から召集に応じるかどうか、注目を集める中、イヴは兵役に就くが、精神のバランスを崩し、彼は入院する。そのせいで、ディオール社を解雇されたイヴは、ピエールの支えの元、自分の会社「イヴ・サンローラン」を立ち上げる・・・。 (プロキオン14)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3イヴ・サンローランは眉目秀麗 [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★3ファッションの映画かと思ったら、ファッションとホモの映画だった。より近寄りがたい話なのだった。 [review] (G31)[投票(1)]
★3ただただサンローランの人生をなぞっていく静かーな映画。特別な盛り上がりもないが、見所はサンローランの恋人であるピエール・ベルジェ氏が着ている服の配色センスの素晴らしさ。 (サイモン64)[投票]
★3エンドロールの役名に「ウォーホール」の名前発見。どこにいたのか、全く判らなかったけど(見逃した?)、なんだか仲間内で乱痴気騒ぎしてるところ見たら、ウォーホールの「ファクトリー」みたいだと思った。 [review] (プロキオン14)[投票]
★3イヴサン氏が草葉の陰で泣く必要に迫られない程度には撮影・装飾・衣裳の各職域で視覚的美の達成を目指した健闘が見られる。しかし時代は今や『J・エドガー』公開後である。よくもまあこの題材でこれだけ芸の乏しい映画を撮れたものだ。二人で仲良く美術品を買い集めるシーンがないのも馬鹿にしている。 (3819695)[投票]
★2創造の秘密の一端も明かされず、人物の履歴も共感出来るように表現出来ていない。 [review] (----)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点7人*******
2点1人*
1点0人
8人平均 ★2.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
伝記映画 (G31)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「イヴ・サンローラン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Yves Saint Laurent」[Google|Yahoo!]