コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

パレードへようこそ (2014/)

Pride

[Drama/Comedy]
製作総指揮ジェームズ・クレイトン / クリスティーン・ランガン / キャメロン・マクラッケン
製作デヴィッド・リビングストン
監督マシュー・ウォーカス
脚本スティーヴン・ベレスフォード
撮影タット・ラドクリフ
美術サイモン・ボウルズ
音楽クリストファー・ナイティンゲイル
衣装シャーロット・ウォルター
出演ビル・ナイ / イメルダ・スタウントン / ドミニク・ウェスト / パディ・コンシダイン / ベン・シュネッツァー / ジョージ・マッケイ / モニカ・ドラン / アンドリュー・スコット / ジョセフ・ギルガン / フレディ・フォックス
あらすじ大学生ジョー(ジョージ・マッケイ)はふとしたことから、ある団体のデモ行進に巻き込まれ炭坑夫支援の旗を担がされる。その団体とはマーク(ベン・シュネッツァー)らが主催するレスビアンとゲイの団体LGSMだったのだが、初めての行動に頬を紅潮させてジョーは仲間入りし、ウェールズの炭坑村に向かった。だが、団体の内容を知った村の人びとは、以前アクセスしてきた他の町村と同じく尻込みをする。それでも労組の代表ダイ(パディ・コンシダイン)やクリフ(ビル・ナイ)はかれらの好意を素直に受け入れ、その行動に感謝を捧げた。そして交流会を開催することで皆もLGSMを受け入れてゆくが、嫌悪を向ける者たちは密かに内部分裂を目論むのだった。〔121分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ちょっとした理由で、いささか心が弱っている時に観たせいもあるのだろうけど、ラストのパレードでは涙が出てしまった。 [review] (シーチキン)[投票]
★4すべての人が愛しくなる作品!もっともっと自由に強く素敵な世界になるように、祈りたくなる。「いつか仲良くなれるよ」…ほんとにそうだね。なれるといい。 (あちこ)[投票(1)]
★4お気軽なシチュエーション・コメディと思って見れば、随分と重いテーマを抱える問題提起の一篇だったことに驚く。ゲイ先進国のイギリスではあれ、エイズが不治の病との常識があった当時でもあり、村の偏見は根強い。それでもゲイに好意的な太っちょ婦人ジェシカ・ガニングや、プライベートな意思表示に躊躇する男ビル・ナイの存在に現代を感じさせられる。 (水那岐)[投票(1)]
★4ところで、いい加減この邦題の付け方はどうにかならんのか。プライドはないんか、プライドは。 (るぱぱ)[投票]
Ratings
5点2人**
4点4人****
3点3人***
2点0人
1点0人
9人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
どうしても許せない邦題 (るぱぱ)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「パレードへようこそ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Pride」[Google|Yahoo!]