コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

愛を綴る女 (2016/ベルギー)

From the Land of the Moon
Mal De Pierres

[Drama/Romance]
製作総指揮グザヴィエ・アムブラル
製作アラン・アタル
監督ニコール・ガルシア
脚本ジャック・フィエスキ / ニコール・ガルシア / ナタリー・カーター
原作ミレーナ・アグス
撮影クリストフ・ボーカルヌ
美術アルノー・ド・モルロン
音楽ダニエル・ペンバートン
衣装カトリーヌ・ルテリエ
出演マリオン・コティヤール / ルイ・ガレル / アレックス・ブレンデミュール / ブリジット・ルアン / ヴィクトワール・デュボワ / アロイーズ・ソヴァージュ / ダニエル・パラ
あらすじ南仏プロヴァンスの小さな村。美しい娘ガブリエル(マリオン・コティヤール )は、情熱的な恋を求めるあまり、エキセントリックな行動で周囲を困惑させる。「結婚か、精神病院か?」と親に選択を迫られ、仕方なく結婚することに。相手はラベンダー農園で働くスペイン出身の物静かな男ジョゼ(アレックス・ブレンデミュール)。お互いに愛のない結婚と、愛のない夫婦の営みを続けるが、ガブリエルの妊娠・流産をきっかけに腎臓結石だと診断され、スイスの療養所で温泉治療をすることに。そこで彼女は、インドシナからの帰還兵、アンドレ(ルイ・ガレル)と出会う。運命を感じる相手に、ガブリエルの心はかき乱されるが・・・。 (プロキオン14)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4成瀬を現代映画に継承せんとする者がここにも一人。仏映画界はどこまで人材が豊富なのだろうか。前半は「窃視の視点」を主とした視線の演出に見惚れるし、後半の捻じれた構成(幽霊!)も一筋縄ではいかず、中々見応えがある。要所で登場する水の主題も、映画の強度を高めており、ラストシーンの高揚感も良い。暗転の切れ味が実にかっこいい。 (赤い戦車)[投票]
★3エキセントリックな主人公をコティヤールが熱演。かなりハードなラブシーンもこなしてます。でもわたしは夫のジョゼ目線で映画を見たから切なくて。 [review] (プロキオン14)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点2人**
2点0人
1点0人
3人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「愛を綴る女」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Mal De Pierres」[Google|Yahoo!]