コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

THE CROSSING 香港と大陸をまたぐ少女 (2018/中国)

Guo chun tian
The Crossing
過春天

[Drama/Crime]
製作総指揮ティエン・チュアンチュアン
製作キャリー・チェン
監督バイ・シュエ
脚本バイ・シュエ
撮影ピャオ・ソンリー
美術アホン・チャン
衣装アホン・チャン
出演ホアン・ヤオ / スン・ヤン / カルメン・タン / エレン・コン / ニー・ホンジエ / リウ・カイチー / ジャオ・ガン
あらすじ深圳で中国人の母と暮らす女子高生ペイ(ホアン・ヤオ)は越境通学で香港の高校に通っていた。天真爛漫で麻雀で生計を立てる母(ニー・ホンジエ)に反抗的なペイは、ときおり香港で別の家庭を持っている父(リウ・カイチー)の職場に顔を出す。一番の夢は親友のジョー(カルメン・タン)と一緒に日本へ行って雪をみることだ。そのためにコツコツとバイトし資金を溜めていた。そんな日々、ペイはジョーの彼氏ハオ(スン・ヤン)が密輸組織の運び屋として深圳へスマホを運んでいることを知り一味に加わることに。制服姿で香港と大陸を行き来する女子高生を誰も疑うことはなかった。バイ・シュエ監督の長編第一作。(99分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4ガキの火遊び程度の顛末だが具体性に富んだ環境描写に刮目させられる。中共による香港民主派弾圧報道の他所で生活者には生きてくことが第一義。返還直後の『メイド・イン・ホンコン』から20余年、高台から見渡す街並みは変わらぬように見える。それが希望。 (けにろん)[投票]
★3中国と香港という“あやふや”な境界がはらむ状況を描くにあたって、生活者がかかえた矛盾をバイ・シュエ監督は密輸サスペンスとしてエンタメのなかに仕込むわけではなく、といってシビアに告発するわけでもない。16歳の少女は、ひたすら少女らしく描かれる。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3中国と香港の「一国二制度」の歪みはいまさら世界の叡智を結集しても解決できていない問題で、少女の手に負える話ではない。そんな問題がなくたって、思春期は問題だらけで大変な季節なのだ。気の毒やなあと思ってるうちに映画が終わってしまった。 [review] (ペンクロフ)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点2人**
2点0人
1点0人
3人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「THE CROSSING 香港と大陸をまたぐ少女」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Crossing」[Google|Yahoo!]