コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

お嬢さん社長 (1953/)

製作久保光三
監督川島雄三
脚本富田義朗
撮影西川亨
美術梅田千代夫
音楽万城目正
出演美空ひばり / 市川小太夫 / 坂本武 / 佐田啓二 / 大坂志郎
あらすじ日本一乳菓の小原社長(市川小太夫)の血圧は日毎高まって、いつ死んでもおかしくない状態だった。社長の孫まどか(美空ひばり)は、その頃家庭教師の目を盗んで女優と遊び、秋山舞台監督(佐田啓二)の説教を喰らっていた。まどかの母は舞台女優であり、父に逆らって太鼓持ちの息子と結婚し、その愛の結晶がまどかだったため、彼女は芸能に並々ならぬ憧れと情熱を抱いていたのだ。浅草の祭りでまどかが披露したのどに秋山は感心するが、小原が突然危ない病状に陥り、まどかは無理矢理社長にさせられるのだった。新社長まどかは会社に新風を吹き込むべく、早速新社則を定める…。〔松竹大船/93分/モノクロ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3主役がイモでどうしようもないが、後年のスピード感溢れる川島演出の片鱗が窺えるのが取り柄。桂小金治大坂志郎がそっくりで二人並ぶと不思議な画になる。 [review] (寒山)[投票]
★3川島雄三の演出はダメダメ。しかし美空ひばりの天才歌手ぶりが楽しめる。 (さいもん)[投票]
★2「16歳の少女社長であること」と、「TVスターであること」という、普通の少女には片方にすら就業不可能な事業を、「美空ひばりであること」を利用して兼業させている。これはいささかルール違反。 [review] (水那岐)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点3人***
2点2人**
1点0人
5人平均 ★2.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
戦後日本社会 (さいもん)[投票(2)]
Links
検索「お嬢さん社長」[Google|Yahoo!(J)|goo]