コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 日本侠客伝 刃(1971/日)
- 更新順 (1/1) -

★3オーソドックスにして話しのツボをはずなさない笠原和夫脚本あっての本作だが、前半の鉄砲松(高倉健)には哀愁が足りず、後半の小芳(十朱幸代)には気品が足りない。おいおい、それははないだろうという十朱の小走りラストシーンに唖然。 (ぽんしゅう)[投票]
★3七三分けの浮浪者姿で涙する高倉健。意欲作っていうか異色作というべきか・・・ともあれ、後半にヅラをはずした健さんを拝めた瞬間の安堵感は言うまでもない。 (sawa:38)[投票]
★4日本侠客伝』+『無法松の一生』+『人生劇場 飛車角と吉良常』+『昭和残侠伝』。しかも笠原らしく史実に基づいている。でも最大の見所は空手家タクボンのトビ蹴りに尽きます。 [review] (町田)[投票(2)]