コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

sawa:38

本当に久しぶりにコメント書いてみました。 まだ生きています。なんとか・・・もがきながら・・2012/09/10 地下の世界に潜り込んで3年半が過ぎた。 映画を鑑賞するような心の余裕がなかった。 幸せな光景が眩しすぎて見れなかった。 やや落ち着きが出たので、徐々にコメント書きを復活させられたら良いなと思っています。
e-maillaetitia@oasis.ocn.ne.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4191コメント3928
161あらすじ61
POV39

Comments

最近のコメント 10
★1愛の渦(2014/日)5年ぶりの投稿です。この5年間ハプニングバーのマスターをしていました。乱交も主催しています(笑)っで本作のあまりのあり得ないの設定に笑い転げて鑑賞しました。この作者=監督さん、リアル経験無いでしょう。聞きかじったエピソードだけと断言します。 [review][投票(1)]
★2あなたへ(2012/日)背骨の無い魚のように作品に確固たるメインドラマが欠如している。それだけにラストの傍流エピソードしか記憶に残りもしない。 [review][投票(2)]
★3TAJOMARU(2009/日)芥川龍之介・黒澤明というビッグネームを前にして、構成作りには喧々諤々の議論が交わされたであろう想像がつく。判り易く娯楽色をというコンセプトで押し切った方向性は大いなる挑戦として拍手したい。 [review][投票]
★3戦場のレクイエム(2007/中国=香港)自分のせいで戦死したのかもしれない部下たちの名誉回復というテーマが後半になって頭をもたげてくる。これは良い。但し、前半でその感動を増幅させる為の伏線を散りばめる構成が必須なのに・・もったいない脚本です。[投票]
★3ノーカントリー(2007/米)観客にラスト以降を委ねる?それは完結出来なかったと同じ事ではないのか?随所にカルトさを織り交ぜ、観客を困惑させるだけさせておいて放置はずるいな。まぁ描けばただのアクション映画で賞とは縁遠くなるが・・[投票]
★3バイオハザード(2002/英=独=米)迫る殺人レーザー光線!よけられるか?俺なら、ああしてこうして・・・えっ!えぇ〜!・・・あの形ですか・・見事です。トラウマになります。でもね、そこしか記憶に残らなかったんですよ。本当ですよ![投票(1)]
★320世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009/日)多くの俳優さんが出演していましたが、将来誰一人としてメモリアルな作品として思い出に挙げないんでしょうね。大掛かりだった故に、この小粒感は邦画界に絶望を与えるのに充分過ぎると思います。[投票(1)]
★2鈍獣(2009/日)物語の核になる部分が不明でというか描き切れずに小ネタだけの羅列に終始していく。浅野忠信は全然痛そうにみえず、噂の人気脚本家と監督の痛さの方がリアルに伝わってきました。制作意図?・・・全く不明ですね。[投票]
★3エネミー・ライン2 北朝鮮への潜入(2006/米)画像のオーバーラップやらコマ落としやらの編集テクをやたらと多用・・最初こそ面白い作風だと思うも、いい加減ウンザリしてくる。自分らしさを確立するって難しいですね。[投票]
★3アマルフィ 女神の報酬(2009/日)いや、それなりに面白いんですが、風景と人気曲と人気男優を用意すれば大当たり間違いないでしょ?っていう製作側のスタンスが露骨に伝わってきてしまうのは如何なものか?皆さんソコに嫌悪感を持つんですよねぇ・・・[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3馬賊やくざ(1968/日)昭和7年、関東軍による満州国支配は軍部と癒着する死の商人・桜井(天津敏)をも生み出していた。桜井のアヘン密売に感づいた赤木中佐(藤岡重慶)は幼馴染の九州の侠客・南(鶴田浩二)を満州に招いた矢先に暗殺されてしまう。南は復讐と日本人の誇りをかけて桜井たちの陰謀を暴こうとするが、桜井の手先や憲兵隊の三木中尉(松方弘樹)の執拗な追跡に遭う。謎めく男たち(待田京介/遠藤辰雄/近衛十四郎)を仲間にした南だったが、彼等の前に抗日ゲリラの馬賊が立ち塞がった・・・全編の3/2が台湾ロケの作品<東映京都/91分/カラーワイド>[投票]
★2おっぱいバレー(2009/日)1979年の北九州、前任の中学で心に傷を負った国語教師・美香子(綾瀬はるか)が 赴任して錚々にまかされたのが「馬鹿部」と噂される男子バレーボール部の顧問だった。ボールにすら触ったことのない彼等の興味はHなことばかり。そんな彼等のやる気を出そうとした美香子だったが、ひょんなことから「試合に勝ったら”おっぱい”を見せる」という変な約束をするハメになってしまう。出来る訳ないと葛藤する美香子と、水を得た魚のようにやる気を見せ始めた彼等の結末は・・・<ワーナー・東映/102分/カラー>[投票]
★3パレンバン奇襲作戦(1963/日)太平洋戦争初期、日本軍は最大の目標である南方資源を確保する為、スマトラ島の大油田地帯パレンバンの攻略を目指し空挺降下作戦を計画していた。しかしオランダ軍による自爆装置を解除すべく、事前の特攻作戦が決行される。隊長の野尻中尉(江原真二郎)以下一癖ある4名の部下とかつて現地で技術者をしていた砂見(丹波哲郎)の6名は敵中に潜入するも発見され、オランダ軍の執拗な追跡を受けつつ目標の製油所を目指すのだが・・・<東映東京/94分/白黒>[投票]
★3兄弟仁義 関東三兄弟(1966/日)時は大正末期、工場建設の為の海岸埋め立て工事で利権を得ようとする阿古島一家(若山富三郎)の横暴に漁民たちは老松一家に助けを求めた。その頃かつて老松一家への一宿一飯の義理の為三年の懲役を努めた渡世人一力良次郎(鶴田浩二)・老松の代貸しの政吉(里見浩太郎)の男気に惚れた辰巳銀次(北島三郎)らが運命の糸に引かれるように集まってきた。両家の和解を願う藤岡親分(村田英雄)もまた任侠の男。そして彼等を待つ女たち(藤純子/宮園純子)。まるで男を磨き合うかのように運命が動き出す。<東映京都/89分/カラー>[投票]
★3WALL・E ウォーリー(2008/米)肥大化するゴミ処理問題を解決出来なかった人類は遂に地球を捨て、宇宙空間を航行する巨大宇宙船アクシオムで生活していた。そんな地球にただ独り残された量産型のゴミ処理ロボットWALL・E(ウォーリー)。仲間のロボットが壊れていく中、彼は700年もの間、毎日ゴミを圧縮し黙々とゴミの塔を築いていた。そんなある日、人類が故郷地球に放った探査船が着陸する。中から現れたのは白く輝く探査ロボットEVE(イヴ)だった。ずっと独りぼっちだったウォーリーはイヴに心惹かれていく。しかしイヴはウォーリーのある宝物を見せられた瞬間フリーズしてしまった・・・<97分/ピクサー・アニメーション・スタジオ/ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ> [more][投票]