コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 怒りの荒野(1967/伊=独)
- 更新順 (1/1) -

★5この十か条って、ジョジョ第7部「スティール・ボール・ラン」のジャイロによるレッスンの元ネタかなぁ (verbal)[投票]
★3やや強引な展開こそあるが(心情の掘り下げが甘い?)楽しめる。主役の存在感をくってしまうクリーフの圧倒的なオーラは相変わらず。 [review] (氷野晴郎)[投票]
★3底辺に封殺された何も持たざる青年が、人並みに認められるために手にした「力」は、人の秩序を破壊してしまうほどの暴力だったというアイロニー。マカロニウェスタン特有の明るさのながジュリアーノ・ジェンマの無邪気さが逆照射の光となって深い影を刻む。 (ぽんしゅう)[投票]
★5「これぞガンマン」という様式美をたっぷりと見せつけながら、それだけにとどまらない苦い味のラストが最高にしびれる傑作。 [review] (シーチキン)[投票]
★4なかなかよくまとまった作品。所謂名作といわれる「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」「続荒野〜」等と比較しても遜色ない。リー・ヴァン・クリーフは自分の持ち味を十二分に出して好演。ジェンマもイーストウッドに比べると軽く見られるが力演でした。 (KEI)[投票]
★3「忍者ジョン&マックス」の性格悪い版。 (黒魔羅)[投票]
★4おやじフォーエバー。 [review] (たかやまひろふみ)[投票]
★4 十条もいらない気がするけど、ラストは面白かった。ジェンマとクリーフの組み合わせがぴったり。 [review] (にくじゃが)[投票]