コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ナンバー23(2007/米)
- 更新順 (1/1) -

★2いや、これは苦しいでしょw こじつけ、こねくり回し過ぎ。てか、眠ぅ〜! (_ro_ro_)[投票]
★2キャリーは相変わらずの上手さを見せているだけに、この程度の作品にはもったいないとしか思えません。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3話(プロット)としては面白いし出来もそんなに悪くない気もするが…。2007年観賞の時点で既に「今更」の感があったのと、主演のジム=キャリーが「普通人」を演じられていないという点が哀しい。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★2私で「計 23人」になりましたが、「平均 ★2.6」でした。計算したら23が導き出されるというよりは23を導き出すには、こう計算すればよいといった感じで、その都度計算の仕方が違うんだから、あちこちに23があるでしょう。 (とっつぁん)[投票]
★2計 23人 平均 ★2.3(* = 1) になったら面白いのだが。 (TOMIMORI)[投票]
★2「ここにも23!」の繰り返しの域を出ない。数に執着する人間の性や執念、数への強迫観念がいかに生活を侵していくか、等々のアイデアで魅せてほしい所。劇中の「哲学上の問題は、自殺するか否か、らしい」は、カミュの『シーシュポスの神話』からの引用? [review] (煽尼采)[投票]
★3私、今23歳☆・・・やばいっ、これも呪いだっ! (あちこ)[投票]
★3息子も才能ありまくり。 (LUNA)[投票]
★2初めの... [review] (CROZY)[投票(1)]
★3ある数字を足して23になると不吉だという。まあ、どう考えても過去の歴史上からは数字の捏造はいくらでもあるわけだから、まあ少々面白いなあという程度で見ていくと、、、 [review] (セント)[投票(2)]
★3今にしても思えば、すごく思わせぶりなCMだった。その割には映画の中身は薄くて期待はずれ。実は....という、この手のストーリーはよくありがち。 (ノビ)[投票]