コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ラスト・ターゲット(2010/米)
- 更新順 (1/1) -

★4画がとても美しく、静かで控えめな音楽もよく合っている。登場人物も皆魅力的。ただ、ジョージ・クルーニーからはなんとなく機械が苦手そうな雰囲気が漂っていたのが残念。 (サイモン64)[投票]
★5最後(ラスト)まで”非常”を貫いたのが、良かった。2012.6.30 DVD観 ねじ切りも出来るジョージ・クルーニー には、下町の鉄工おやじをやってほしいな。 (中世・日根野荘園)[投票]
★4冒頭から「非情」を提示され、演出も低温を維持しこれみよがしさが皆無。エッジが効いてないとも言えるが、物語構造に同期した心地良い緩さ。ベッドシーンの即物感も良いが白眉は山中での『ジャッカル』的試射場面。女スナイパーとの心理的駆け引きも際立つ。 (けにろん)[投票]
★4画だけでぐいぐい見せられた。こういう作品は好きだ (二液混合)[投票]
★3美しい田舎町、殺し屋、美女。悪く言えば古臭い。でもこういうのは古い形のままでもたまに作って遺していってほしい。 (ドド)[投票]
★4「誰とも口をきくな」って言われたじゃん! 87/100 (たろ)[投票]
★4一昔前の暗黒街もので目新しさはないが、丁寧な画づくりで静かな緊張感が楽しめる。娼婦ヴィオランテ・プラチドも女殺し屋テクラ・ルーテンも、なんともセクシーで魅力的。よけいな部分をそぎ落とし、裏社会の殺伐とした香りをそつなく描いた佳作。 (シーチキン)[投票]