コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015/独)
- 更新順 (1/1) -

★3造形聖化の見地からゲオルク・エルザーの来歴を洗おうにも手掛かりが見当たらず、瑣末な生活史の追及になってしまう。更に悪いのは、かかる瑣末さがナルシシズムに見えてしまうことだろう。これでは事件に対する責任能力が問い難くなってしまう。 (disjunctive)[投票]
★4人妻に手を付けたりのそこそこの遊び人風な直情型の主人公の、実は真面目な信念と行動力に打たれた。差別せず、子どもを見守り、「ふつう」に生きることって結構な犠牲を払うもんなんだよな。2015年現在の日本の政治を思う。 (jollyjoker)[投票]
★4まあ題名でヒットラー暗殺未遂事件の顛末を描いたものであることは明白なのだが、これをやってのけたのが市井の一家具職人だったということがミソですね。実際他にもいたらしいですが、彼らはすべて組織立ってますからねえ。 [review] (セント)[投票(3)]
★4サスペンスとしてはとりたてて言う程のものはない。ただ1930年代、ヒトラー崇拝の狂気が少しずつ社会を覆っていく様は何とも不気味だ。 [review] (シーチキン)[投票]