コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 伊豆の踊子(1933/日)
- 更新順 (1/1) -

★5音がないと言うことが、これほどまでに作品と役者達の演技にプラスに働きまくるとは。何が起きているのか、何が心にうごめいているのか、その普段見える所と見えぬ所までを映像で表現していく姿勢は映画の基本中の基本でありながら、一番難しい技術であり、魂。それが鎮座している映画にいる田中絹代の表情にご注目あれ。 [review] (ジャイアント白田)[投票]
★4元祖アイドル映画。『伊豆の踊子』にはこの後ひばり版,晴子版,小百合版,洋子版,百恵版とありますが、私の観た限りではこれが一番です。 [review] (熱田海之)[投票]
★3田中絹代が幼くて可愛いけど、もともと大した美人ではないし、僕はロリコンでもないのでどうということはなかった。 (ハム)[投票]
★4活況に沸く湯の町を訪れた、愛憎悲喜こもごもな旅人達。 爪を噛んだり足をブラブラさせたりと、純真で可憐な乙女心を体全体の動きで表現する田中絹代の繊細な演技に感心。 (AONI)[投票(2)]
★4田中絹代の可憐さよ。こういう話が成り立つ時代がかつてあったのだなあ。[ラピュタ阿佐ヶ谷/活弁サウンド版] (Yasu)[投票]