コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] トレインスポッティング(1996/英)

薄っぺらく軽い。
モモ★ラッチ

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







それを、ノリがいいとか疾走感があるという風に肯定的には取れない。特にそれを感じたのが一人一人の主要登場人物の描き方。そのために悲惨さが薄められているのは確かなのだが、悲惨な話なら堂々と悲惨に描けばいいじゃないと思ってしまう。そして結局二兎を追うものは一兎も得ず状態になってしまい、残ったものは監督の自己満足だけになってしまったという結果に。中途半端が一番嫌いだ。

モノローグで語っていく手法も好きじゃないし、大体お下劣なところがやだ。ドラッグの恐怖、そこから逃れることの出来ないどうしようもなさはどこからも伝わってこなかった。というより元々そんな気はなかったらしい。結局最後まで何がしたいのかが掴めなかった。

最後に友情が崩壊するという図式は、前作『シャロウ・グレイブ』と同じだが、僕は、圧倒的に前作の方が好きだ。音楽で随分と救われている映画という印象だけが残った。

(評価:★2)

投票

このコメントを気に入った人達 (5 人)Lacan,J[*] ナッシュ13[*] MUCUN[*] kazby[*] KADAGIO[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。