コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ホワイト・オランダー (2002/)

White Oleander

[Drama]
製作総指揮ステイシー・コーエン / E・K・ゲイロード2世 / クリスティン・ハームズ / パトリック・マーキー
製作ジョン・ウェルズ / ハント・ローリー
監督ピーター・コズミンスキー
脚本メアリー・アグネス・ドナヒュー
原作ジャネット・フィッチ
撮影エリオット・デイビス
美術ドナルド・グラハム・バート
音楽トーマス・ニューマン
衣装スージー・デサント
特撮サド・ベーヤー / ジェイ・マーク・ジョンソン
出演アリソン・ローマン / ミシェル・ファイファー / レニー・ゼルウィガー / ロビン・ライト・ペン / ビリー・コノリー / スヴェトラーナ・エフレモーヴァ / パトリック・フュジット / コール・ハウザー / ノア・ワイリー
あらすじ「ホワイト・オランダー」・・・白い夾竹桃。それは美しく強く咲く為に毒を放つ花。アーティストであるイングリット(ミシェル・ファイファー)と娘のアストリッド(アリソン・ローマン)は二人で暮らしていた。ある日、母が突然、交際相手の殺害容疑で逮捕され、服役することに。娘は里親制度によりスター(ロビン・ライト・ペン)の家で暮らすことに。しかし母は刑務所の中から娘を「守ろう」とし、娘を縛る。そして娘はスターの彼氏(コール・ハウザー)に意味ありげな視線を送る・・・。 (プロキオン14)[投票(1)]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5久しぶりに劇場で「これだ!」と言う映画に出会って、帰宅後も興奮が冷めなかった。 2003年10月17日試写会鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票(2)]
★5花は身を守るために毒を放つ。孤独はその代償。 [review] (きわ)[投票(1)]
★5あのボサボサに切ったショートカットのとき、超美人でかっこよかった。オンナでも惚れそうだった。 (あちこ)[投票(1)]
★5刑務所に入ってからも自分を管理しようとする母に戸惑いながらも、懸命に里親との生活に溶け込み、自分の生き方を模索するアストリッド役アリソン・ローマンの心を閉ざした演技が素晴らしかった。 [review] (わっこ)[投票(1)]
★5まず、主人公:娘役アリソン・ローマンの演技はすごい。映像すべてが冷たい空気感を漂わせ、はかなく美しかった。「女というもの」をとても感じた映画だった。 (みくり)[投票]
★4嫌われるという快感。 [review] (ユリノキマリ)[投票(1)]
★4とりあえず主演の女の子は薄幸という言葉がよく似合う。 [review] (24)[投票(1)]
★4この親娘は二人とも「ホワイト・オランダー」かもしれない。 [review] (プロキオン14)[投票]
★3娘は母親の価値観に翻弄されてしまう生き物である。児童養護施設は悪である。里親制度はチェック機能が必要である。そんな映画。 (ミルテ)[投票(2)]
★3これはもっと評価されてもいい映画だと思うな〜 (Muff)[投票(1)]
★3レニー・ゼルウィガーのオバチャンっぷりにビックリ。 [review] (Kavalier)[投票(1)]
★3この物語りを語るには余りにも時間が足りない。しかし、撮影時のアリソン・ローマンの年齢は知らないが、その演技、メイクには時間の流れが上手く表現されていて驚いた。 (_ro_ro_)[投票]
★3アリソンの視線はかなり妖しい。 (d999)[投票]
★2囚人役ならノーメイクで演じるべきかと。 (白羽の矢)[投票(1)]
★2母娘の関係を丁寧に描いてはいるが、今イチ山場に欠けるので、観てる方のテンションが持続しない。母親の立場の人が見たら違うかも。。['03.2.17OS劇場] (直人)[投票]
Ratings
5点5人*****
4点9人*********
3点18人******************
2点4人****
1点0人
36人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
気になる映画の全米興行成績 (白羽の矢)[投票(6)]肉親・家族というヘンなもの (ユリノキマリ)[投票(1)]
いろいろマン (ユリノキマリ)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ホワイト・オランダー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「White Oleander」[Google|Yahoo!]