コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

にがい米 (1949/)

Riso Amaro
Bitter Rice

[Drama]
製作ディノ・デ・ラウレンティス
監督ジュゼッペ・デ・サンティス
脚本コルラード・アルヴァロ / ジュゼッペ・デ・サンティス / カルロ・リッツァーニ / カルロ・ミュッソ / イヴォ・ペリッリ / ジャンニ・プッチーニ
原案ジュゼッペ・デ・サンティス / カルロ・リッツァーニ / ジャンニ・プッチーニ
撮影オテッロ・マルテッリ
音楽ゴッフレード・ペトラッシ
衣装アンナ・ゴッビ
出演ヴィットリオ・ガスマン / ドリス・ダウリング / シルヴァーナ・マンガーノ / ラフ・ヴァローネ
あらすじイタリアではアジア式の方法で、北からやって来た出稼ぎ女たちが40日間水田作業に従事させられる。彼女らにまぎれて宝石泥棒のワルター(ヴィットリオ・ガスマン)とその愛人フランチェスカ(ドリス・ダウリング)は田園行きの列車に乗った。フランチェスカは面倒見のいい女シルヴァーナ(シルヴァーナ・マンガーノ)に仲介屋を世話してもらい、寮へと向かうが、地主は未契約の者は働かせられないと言う。フランチェスカらは懸命な作業ぶりを見せて、地主の労働契約を取り付ける。だがそんな彼女の不相応な首飾りを見咎めたシルヴァーナは、フランチェスカを泥棒と罵り、間に入ったマルコ軍曹(ラフ・ヴァローネ)に止められる…。〔109分/モノクロ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4肉体労働につく若い女性集団のムンムンした熱気とお色気。日本人だと「女工哀史」みたいになっちゃうところが、やっぱ基礎体力が違うねー。 (イライザー7)[投票(1)]
★4シリアスな側面もある映画なんだが、はちきれんばかりの健康的な女性の色香とうつくしさ、たくましさに見とれてしまった。 (シーチキン)[投票]
★4シルバーナ・マンガーノのワキガがしそうな魅力たっぷり。 (は津美)[投票]
★4周囲の俳優の強烈な個性に食われがちのドリス・ダウリングに同情。 (━━━━)[投票]
★3田植え歌で憂さを晴らす田植え女たち。こういうのは世界普遍なんだね。米に魂が宿るのも日本とは変わらない。…でもグラマラスで強面のお姉さんたちは、日本人の俺はちょっと苦手だ。 (水那岐)[投票]
Ratings
5点1人*
4点8人********
3点4人****
2点0人
1点0人
13人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
LET'S 農! (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「にがい米」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Bitter Rice」[Google|Yahoo!]