コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

太陽のない街 (1954/)

[Drama]
製作嵯峨善兵
監督山本薩夫
脚本立野三郎
原作徳永直
撮影前田実
美術久保一雄
音楽飯田信夫
出演日高澄子 / 桂通子 / 北林谷栄 / 原保美 / 岸旗江 / 二本柳寛 / 永田靖 / 原泉 / 小田切みき / 薄田研二 / 多々良純 / 東野英治郎 / 殿山泰司
あらすじ大正末期。大同印刷の工場の廻りには、工員たちのボロ長屋が広がっていた。女工の加代(桂通子)は父に労働争議に加わるなと言われるが、姉の高枝(日高澄子)は、数十人の首を切り組合を潰そうとしている会社に屈せない、と父を説得するのだった。加代に思いを寄せる宮地(原保美)も特務班に属し、会社の雇ったやくざらと戦い、無理矢理働かされる徒弟らを救う。女給のバイトを罵られるおきみ(岸旗江)も、団体上層部の密会を警察に知られぬよう見張りを続けるのだ。しかし、数ヶ月にわたり争議に相対する会社側も、仲間割れやカムフラージュの火事によって組合の団結を乱そうとしていた。〔140分/モノクロ/スタンダード〕 [more] (水那岐)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4大正末期の労働争議の状況を一人の女工の視点で社会的なスケールを持って描き切った力作だ。経営者層と警察との結びつき。またヤクザを使っての工作など、綿密な演出には頭が下がる思いがする。 [review] (セント)[投票(2)]
★4山本薩夫の上手さは、イデオロギーを生硬に叫ぶのではなく、あくまでエンターテイメントとして「愉しめる」ドラマを語ってゆくところにある。度重なる試練に挫けそうになりながら、仲間たちと意志を共にする日高澄子らのドラマは、2時間20分を決して飽きさせない。 (水那岐)[投票(2)]
★4高枝(日高澄子)の行動の背景が、イデオロギー臭い生硬さに留まることなく、一人の女の意志として丁寧に描かれている点が物語に説得力を与えている。140分間、硬直した設定にもかかわらず停滞を感じさせない(何とカーアクションまである)演出力はみごと。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点1人*
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
むかし殿山、いま柄本。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
Links
検索「太陽のない街」[Google|Yahoo!(J)|goo]