コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

キッズ・オールライト (2010/)

The Kids Are All Right

[Drama/Comedy]
製作ゲイリー・ギルバート / セリーヌ・ラットレイ / ジェフリー・レヴィ・ヒント / ダニエラ・タップリン・ランドバーグ
監督リサ・チョロデンコ
脚本リサ・チョロデンコ / スチュアート・ブランバーグ
撮影イゴー・ジャデュー・リロ
美術ジュリー・バーゴフ
音楽カーター・バーウェル
衣装メアリー・クレア・ハナン
出演アネット・ベニング / ジュリアン・ムーア / ミア・ワシコウスカ / マーク・ラファロ / ジョシュ・ハッチャーソン / ヤヤ・ダコスタ / ホアキン・ガヒード / クナル・シャーマ
あらすじニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)は同性婚カップル。ニックの娘・ジョニ(ミア・ワシコウスカ)とジュールスの息子・レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)とともに母2人と姉弟の4人家族として平穏に暮らしている。ジョニとレイザーは共通の「遺伝上の父」に興味を持ち、精子バンクに問い合わせてコンタクトをとり会いに行く。「父」であるポール(マーク・ラファロ)は気さくな独身男。やがて姉弟がポールと会っていることが母2人の知るところになり、家族の生活に波紋が広がり始める。/106分 (緑雨)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4ジョニ、レイザー、ポールが心を開いてくシーンで、やっぱりパパとママのいる家庭が理想なの?と思わせておいて、最終的にはお互いを思い大切にする家族が素晴らしいってところに落ち着くんだね。でも子育てと家庭運営というのは大変なことだよ、ゲイだろうがストレートだろうが。泣けてくる。キャストもみんな輝いてる。 (jollyjoker)[投票]
★4保守的、というのか…アメリカらしい。姉弟の持つ雰囲気がそれぞれ絶妙でした。 (あちこ)[投票]
★4もう歳なのだから!アネット・ベニングと、私へ。DVD鑑賞 2012.6.9 (中世・日根野荘園)[投票]
★3その類稀なルックスが却って役柄の幅を狭めてしまわぬかと懸念されたミア・ワシコウスカだが、至って普通のお嬢さんを実に魅力的に演じている。私は『アリス・イン・ワンダーランド』よりも、表情の変化ぶりを見ているだけで愉しいこちらのほうを買う。ジュリアン・ムーアもよい年齢の重ね方をしている。 [review] (3819695)[投票(2)]
★3「父親なし・母親2人」という先進的(?)な設定の割に、かなり保守的な話。おそらく制作者の意図しないところで「アメリカ色」が濃く出た映画。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★3ストレートな男女の夫婦家庭だとしてもほぼ成立しそうな凡庸な物語。だが、社会的・政治的にはそれが重要なのかもしれない。かといって退屈ではない。それは登場人物が魅力的に造形されているがゆえだろう。子供たちも含め、皆decentなのがよい。 [review] (緑雨)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点8人********
3点9人*********
2点2人**
1点0人
20人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ゴールデングローブ賞作品賞 (MACH)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「キッズ・オールライト」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Kids Are All Right」[Google|Yahoo!]