コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ジュリエッタ (2016/スペイン)

Julieta

[Drama]
製作アグスティン・アルモドバル / エステル・ガルシア
監督ペドロ・アルモドバル
脚本ペドロ・アルモドバル
原作アリス・マンロー
撮影ジャン・クロード・ラリュ
美術アントン・ゴメス
音楽アルベルト・イグレシアス
衣装ソニア・グランデ
出演エマ・スアレス / アドリアーナ・ウガルテ / ダニエル・グラオ / インマ・クエスタ / ダリオ・グランディネッティ / ミシェル・ジェネール / スシ・サンチェス / ロッシ・デ・パルマ
あらすじマドリードで1人暮らしをするジュリエッタ(エマ・スアレス)は恋人ロレンソ(ダリオ・グランディネッティ)とポルトガル移住を決めていたが、街中で12年前に失踪した1人娘アンティア(プリシージャ・デルガド)の友人ベア(ミシェル・ジェネール)に声をかけられる。彼女はイタリアでアンティアを見かけたと言うのだ。急遽、ポルトガル行きをキャンセルし娘への手紙をしたためるジュリエッタであったが、そんな彼女の脳裏に若いころの自分(アドリアーナ・ウガルテ)の姿が去来し始める…。ノーベル賞作家アリス・マンロー原作の映画化。ペドロ・アルモドバル長篇劇場映画監督第21作。 (けにろん)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4画面いっぱいの赤い服。青い封筒。世界から人が消えていく・・・。 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3苛まれ続ける女の半生だが視線はサディスティック要素を含んでない。アルモドバルは彼女を客体化せず同一化しようとしてるようで結果、面白くもなんともない。サーク的色使いはデジタルの安さが滲み出る。リンチっぽい意匠も今一様になってない。 (けにろん)[投票(1)]
★3衣装とプロダクションデザインに魅せられたが、ヨーロッパ映画にありがちな途切れ感で消化不良。勝気な女がかき回したのね、という印象。 (jollyjoker)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点3人***
2点0人
1点0人
5人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ジュリエッタ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Julieta」[Google|Yahoo!]