コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

人生はシネマティック! (2016/)

Their Finest

[Comedy/Romance/War]
製作総指揮アイヴァン・ダンリーヴィー / ジギ・カマサ / クリスティーン・ランガン / ロバート・ノリス / エド・ウェザレッド
製作スティーヴン・ウーリー / アマンダ・ポージー / フィノラ・ドワイヤー / エリザベス・カールセン
監督ロネ・シェルフィグ
脚本ギャビー・チャッペ
原作リサ・エヴァンズ
撮影セバスチャン・ブレンコー
美術アリス・ノミントン
音楽レイチェル・ポートマン
特撮グレアム・ヒルズ
出演ジェマ・アータートン / サム・クラフリン / ビル・ナイ / ジャック・ヒューストン / ヘレン・マックロリー / ポール・リッター / レイチェル・スターリング / リチャード・E・グラント / エディ・マーサン / ジェレミー・アイアンズ / ジェイク・レイシー
あらすじ第二次大戦下のロンドン。映画人の多くは出征しており、老人と女性しか業界には残されていなかった。そんな中、コピーライターのカトリン(ジェマ・アータートン)は情報省のバックリー(サム・クラフリン)に見いだされ、ダンケルク戦を描く戦意高揚映画の脚本家に任ぜられる。彼女に否やはなく、過去の戦闘で片足を傷めた夫エリス(ジャック・ヒューストン)を助けるべく仕事に身を投じた。だがその道のりは気楽なものではなく、些細な点に情報部のムーア(レイチェル・スターリング)よりのクレームを受けて脚本は二転三転する。いざ始まったロケにおいても、過去の栄光にすがる老優ヒリアード(ビル・ナイ)のダメ出しでカトリンは当惑するのだった。〔117分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4コメディ風味を漂わせながらも、意外に人生の喜怒哀楽を感じさせる力作。 [review] (シーチキン)[投票]
★4話★4 役者★4 撮り方★3.5 BBC製作らしく手堅い。セリフがしゃれてる。えーーーーっそうくるのか、という展開もあってしかもそれは無理に作った感じがしない。悪くない。 [review] (ぱーこ)[投票]
★3近年珍しいほどのウェル・メイド・プレイ映画。逆境に立ち向かう健気な女にもたらされる事件は、作為的に過ぎるほどに彼女にゆさぶりをかけては消え去ってゆく。音楽効果も雄弁すぎるドラマティックさでハリウッド黄金時代を彷彿とさせる出来栄えだ。今っぽさがあるといえば、ヒロインの受け皿の問題だろうか。 [review] (水那岐)[投票]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点1人*
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「人生はシネマティック!」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Their Finest」[Google|Yahoo!]