コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

らくだーら

最も映画を見たのは20〜25年前ですから、ずいぶんブランクありますが、最近DVDでいろいろ見直し始めました。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
10コメント5
1あらすじ1

Comments

最近のコメント 10
★5キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語(2008/米)素晴らしい!2時間かけずに歴史になりかけているチェスを描くとは。。ビヨンセ迫真の演技には感服。[投票]
★1風の歌を聴け(1981/日)村上春樹の言う「風」がこの映画では湿気を帯びた異臭を放っている。あまりに悲しい。[投票(1)]
★2動脈列島(1975/日)梶芽衣子は輝いているが、原作が腐っている[投票]
★5プライベート・ライアン(1998/米)このような誠実さでスピルバーグと米国は1944年に落とし前をつけた。未だに反戦だ好戦だという次元でしかこの映画を捉えられず、まともな戦争映画一つ作れない日本とは50年以上の距離がある。[投票(1)]
★5機械じかけのピアノのための未完成の戯曲(1977/露)DVDで見直しましたが、やはり良いです。チェホフの描く没落貴族モノは現代の日本においてこそ、よりリアリティを感じます。[投票]
★5アメリカの友人(1977/独=仏)デニスホッパーの毒気とヴェンダース節がうまくはまったと思う。[投票]
★5パリ、テキサス(1984/独=仏)東京国際映画祭で見たが、以降これを超える映画は未見です。美しく悲しい。[投票]
★3まわり道(1975/独)都会のアリス』、『さすらい』に挟まって存在する必然性が感じられない。テーマがピュアすぎる。[投票]
★2タイ・カップ(1994/米)野球やってるシーンがほとんど無いんです。カッブ(カップではない)の異常さは伝わるが偉大さはあまり伝わらない。[投票(1)]
★5フィールド・オブ・ドリームス(1989/米)野球と「野球場」を私がどれだけ好きかが確認できた映画。キャッチボールシーンは私でさえ泣いた。[投票(1)]

Plots

1 件
★5機械じかけのピアノのための未完成の戯曲(1977/露)ある夏の一日、死んだ将軍の後妻アンナの屋敷に、近所の没落貴族が集まり、パーティを繰り広げる。アンナを愛人とする妻子ある教師プラトーノフは、ここで昔の恋人ソフィアと再会、ここからもつれが複雑化していく。チェホフの喜劇をミハルコフが鮮やかに映像化した、まさに人間ドラマである。現在DVDで入手可能です。[投票(1)]