コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ルクレ

基本的に好きそうな作品ばかりを観ています。 高評価が多いのはそのためです。 ほぼ100%自分にとって面白かったかどうかという主観での評価です。
[参加掲示板] [招待者: movableinferno]
→気に入られた投票気に入った→
35コメント117
あらすじ9
3POV14

Comments

最近のコメント 10
★5懺悔(1984/グルジア=露)個人の幸せは国や社会が安定してこそ成り立つものだと思い知った作品。何気無いことで権利者に目をつけられる怖さ 底知れぬ不安と不気味さに慄いてしまった。何年も前に観たけど今だに印象が褪せない。[投票]
★5清須会議(2013/日)個々の登場人物を単純化してキャラをはっきりさせることで 歴史の一場面をわかりやすく伝えてくれる。笑える喜劇だけれどお市の無念もきちんと伝わってくる。何で?と思う配役もあるにはあるけどご愛嬌ということで。 [投票]
★4ルート・アイリッシュ(2010/英=仏=ベルギー=伊=スペイン)こんなこともあるだろうと思いつつショックは大きかった。緻密で丁寧な話の積み重ね。善良な青年達が戦争請負人の犠牲になる現実。永遠に変わらない人間の負の側面は説得力ありすぎ。古代文明発祥の地に思いをはせる。[投票]
★3TIME タイム(2011/米)時間がお金に換算されるアイデアや富裕層との対立は面白いのに なぜか後半一向に盛り上がらない。変に偽善的な行為にかえって富裕層を応援したくなった。猫顔で走り回る女優さんは可愛い。[投票]
★5きっと、うまくいく(2009/インド)長時間ながら練り上げられたスト−リ−で文句なしによくできている。笑いあり涙ありでお決まりのハッピ−エンドだけど社会問題にもしっかり踏み込んでいる。インド映画ではよくあることだけど演じる側も作る側も楽しそうなのがいい。[投票(1)]
★5ジェーン・エア(2011/英=米)やはり古典は素晴らしい。まさに置かれた場所で咲きなさいという感じ。 原作の世界を丁寧に映像化 繊細で不安げなヒロインもしっかりした意志と教養があれば道は開けると教えてくれる。[投票]
★4第九軍団のワシ(2011/英=米)愛と勇気の感動物語だけど特筆すべきはブリタニアの風景や当時の空気感。ロ−マ軍や辺境部族の様子が細部まで丁寧な作りで新鮮な驚きだった。リアルな戦闘シ−ンはCG不要 観に行ってよかった。[投票]
★3ドラゴン・タトゥーの女(2011/米=スウェーデン=英=独)謎解きよりリスベットの存在が肝だとしたらもっとしたたかで異次元的なキャラがよかった。オ−プニングの曲は最高にかっこいい このイメ−ジで最後まで引っ張ってほしい。観たかったのはヒロインではなくダ−クサイドヒ−ロ-。[投票]
★5キック・アス(2010/英=米)紫のウイッグと生意気そうな口元が最高。主人公と父親との関係がほのぼのとして可愛い。悪人とはいえ人の命は軽い軽い・・観終わって爽快感が残る。[投票]
★2十三人の刺客(2010/日)前半の緊張感が途中で中弛み後半大味。悪役藩主からは強烈な悪のオ−ラが感じられず淡々とした演技。趣味満載のえげつない映像がさらに印象を悪くする。[投票]

Plots

5 件
★4ジャン有馬の襲撃(1959/日)1609年イベリア王国の南方貿易拠点で理不尽な日本人虐殺事件が起こる。仇を取るためまた奴隷となった人々を救うため 長崎に入港したイベリア船にキリシタン大名ジャン有馬が挑む。清く正しいジャン有馬がイベリア商人の横暴許すまじと大活躍する海洋スペクタル時代劇巨編。[投票]
★4その前夜(1939/日)山中が従軍中も映画化に意欲をみせていた「木屋町三條」の原案を 梶原金八が脚色して完成。幕末の京都で起こった新撰組の池田屋襲撃事件を 近所の大原屋の人々の視点で描いている。そこに滞在する攘夷派らしき志士 将棋ばかりで家業をおろそかにする主人 新撰組の洗濯物洗いを新しい商売にする働き者の長男 一家の生活のため芸子に出された長女 新撰組の若者と心を通わす次女など 庶民の当時の暮らしを描きつつ事件が起こる。[投票]
★4百年恋歌(2005/台湾)3話からなるオムニバズ。第1部「恋愛の夢」ビリヤ−ド場に響く球の音 兵役を明日に控えた青年は少女と恋に落ちる。第2部「自由の夢」清朝末期遊郭 革命を志す青年との見果てぬ夢に胸を焦がす心優しい芸妓。第3部「青春の夢」都会の片隅で出会った2人 不毛な愛の行方。3つの時代のそれぞれの愛の形 2人の恋人が胸焦がす百年の恋を女ス−・チ− 男チャン・チェンが演じる。131分[投票]
★4ランジェ公爵夫人(2007/仏=伊)華やかな舞踏会でランジェ公爵夫人は ナポレオン軍の英雄モンリヴォ-将軍と出会う。公爵夫人に激しい恋心を抱いたモンリヴォ−だが 夫人は思わせぶりな態度で翻弄する。追いつめられたモンリヴォ−は ついに夫人を誘拐という手段に打って出る。それを機に 恋に目覚めた公爵夫人 熱烈な手紙を送り始めるが 何故か彼は徹底的に無視 拒絶されたと思い込んだ公爵夫人は何と・・・・。文豪バルザックの原作を映画化。137分[投票]
★5水俣 患者さんとその世界(1976/日)チッソを相手に裁判を起こした29世帯を中心とした闘争の記録。 裁判を契機に ようやく告発運動の支援が全国に広がっていく。そして1株運動によって株主となった被害者達が チッソ株主総会へ乗り込み 社長との対決へと盛り上がっていく。同時にタコ取り名人の漁の様子など 豊かな海とそこで生きる人々の生活も描かれる。 [投票]

Points of View

美術・セット・衣装に乾杯!![投票]
作品の何に拘るか人それぞれですが 背景やディ−テイルがつい気になることがあります。その辺お見事!と思ったものを集めてみました。ビスコンティ作品に限っては 今回外しておきます。
○○のこの役最高MY BEST[投票(1)]
作品そのものよりも 登場人物に魅せられることがたまにある。 俳優さんの個性を上手く引き出した ナイスキャラから この役はこの人以外あり得ないと思う代表作まで 偏愛する役あれこれ。
私の好きな歴史映画[投票(2)]
いろんな国や地域 時代を背景にした作品がありますが 歴史映画に大切なのはリアリティというか 空気感 妙な違和感を感じさせないで最後まで魅せてくれることだと思っています。 大昔のことをもっともらしく映像化するのは 時代考証や史実云々 困難を極めることですが それと同時に物語としての完成度も高いと思える作品を考えてみました。