コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

kazooJTR

何が言いたいのか明確な映画が好みです。
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
40コメント19

Comments

最近のコメント 10
★5ゼロ・グラビティ(2013/米)宇宙というとてつもない空間の中、虚無にさらされるサンドラ・ブロックの呼吸感が、観客とシンクロする [review][投票(1)]
★3ステキな金縛り(2010/日)はじめから更科六兵衛が見えてしまってる点は悔やまれる [review][投票]
★4パシフィック・リム(2013/米)エヴァンゲリオン』に多大な影響を受けており、日本のロボットアニメを実写化するとまさにこんな感じ、いやアニメでは表現想像できなかった轟音や地響き、水のうねりなど圧倒的なスケールで描き切った作品 [review][投票]
★3風立ちぬ(2013/日)多くの子どもの心を掴む作品ではない。それは時代背景が古いとか、対象年齢が高いとかではなく、単に何を伝えたいかがわからないからだ。 [review][投票(2)]
★5真夏の方程式(2013/日)単なるドラマの延長線ではない、ドラマ映画化のひとつの到達点まで辿り着いた作品。 [review][投票(2)]
★3オブリビオン(2013/米)例えば自分の大切なおもちゃが壊れて、仮に同じ物が与えられても、それに愛着は湧くのだろうか [review][投票(1)]
★4シュガー・ラッシュ(2012/米)細やかな描写のセンスは相変わらず目を見張るものがある。それだけでも見る価値がある。 [review][投票(1)]
★1藁の楯(2013/日)全くもって、つまらなかった。何が言いたいかもわからず、何も残らない。一ヶ月後には綺麗サッパリ忘れてしまうことだろう。 [review][投票(2)]
★3ホビット 思いがけない冒険(2012/米=ニュージーランド)ロード・オブ・ザ・リング』と比べると、主人公の華の無さ、ドワーフの見分けのつきにくさが一層際立ってしまう [review][投票(1)]
★3レ・ミゼラブル(2012/英)あまりに“舞台的”。どのシーンでも全力で歌ってくれるため、かえって抑揚の無さが目立ち、何が言いたいのかさっぱりわからない本作。「法か善か」について、もっとクローズアップさせ、政府と革命もその象徴としてわかりやすく描くべきだった。 [review][投票(4)]

Plots

1 件
★3最後の忠臣蔵(2010/日)吉良邸討ち入りから16年、唯一切腹せずに後世へ真実を伝えるために生き続けた寺坂吉右衛門(佐藤浩市)と討入り前日に逃亡した瀬尾孫左衛門(役所広司)という討入り後の使命を与えられた二人がいた。素性を隠し、可音という内蔵助の隠し子を密かに育てあげる使命を遂行していた孫左衛門を、親友でもあった寺坂吉右衛門が偶然発見するが、孫左衛門の口から真実が明かされることはなかった。孫左衛門は使命を果たすため、可音を嫁がせようとするが…[投票]