コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] やさぐれ姐御伝 総括リンチ(1973/日)
- 更新順 (1/1) -

★3画面の強度しか求めていないような序盤はとても魅力的だが、これらが凡々たる物語の構図に収まりゆく展開がどうにも退屈。美術がいい、『黄線地帯』のセット使い回しているのかな。 (寒山)[投票]
★4無意味さが映画を軽やかに走らせる。映画はこれでいい。ジョニー・トータランティーノはきっと観ているのだろう。 (赤い戦車)[投票]
★3女やくざ映画というよりはまあやりすぎてネタ映画と化しているんだけど、輝男の場合それしか無いっていう。 [review] (----)[投票]
★5開始2分ですっぽんぽんの池玲子。すっぽんぽんになる必然性皆無なのが素晴らしい。 (バーンズ)[投票]
★5タイトルも意味不明なら内容も意味不明!素っ裸での立ち回り、目潰し連発、「そんなところにヤクが隠せるのか?」と突っ込み入れつつも、アクションシーンにおけるハイテンション演出&卓越した色彩感覚に痺れまくり! (太陽と戦慄)[投票(1)]
★5まず鏑木創さんの変拍子満載音楽が驚く程素晴らしく、鼻の穴の弾丸と髭と鼻水が壺に入ってからはもう最後の最後まで思い出し笑い。やっぱり石井輝男は天才だね。 (町田)[投票]
★3恐怖奇形人間』を見たあとだったので、さほど驚かなかった。 (アリ探し)[投票]