コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] いとはん物語(1957/日)
- 更新順 (1/1) -

★4少なくとも主演級には美男美女を揃えるべきとする不文律から逃れることが難しい商業娯楽映画において、これほど容姿の美醜について残酷に切り込んだ作が他にあるか私は知らない。京マチ子鶴田浩二はむろん小野道子東山千栄子、妹の矢島ひろ子らも含め、皆が他を思いやる善人だからこその辛さ切なさ。 [review] (3819695)[投票(1)]
★4日本映画黄金時代の傑作としてカウントされるべきGOODムービー [review] (junojuna)[投票(2)]
★3当時、押しも押されもせぬ大映トップ女優で、国際的美人女優の京マチ子にコントみたいなメイクをさせて醜女を演じさせる企画が面白いし、そんな役でも手を抜かずに演る所が感心する。その分、ラストは切ない。['05.1.16京都文化博物館] (直人)[投票(1)]