コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

夜の素顔 (1958/)

[Drama]
製作永田雅一
監督吉村公三郎
脚本新藤兼人
撮影中川芳久
美術間野重雄
音楽池野成
出演京マチ子 / 若尾文子 / 根上淳 / 船越英二 / 菅原謙二 / 小野道子 / 岸正子 / 八潮悠子
あらすじ軍慰問の踊り子の朱美・(京マチ子)と慰問係の若林・(根上淳)は戦闘中のどさくさで結ばれる。 戦後、朱美は小村流の家元、小村志乃・(細川ちか子)の元に弟子入りするが、 泣き落としや色仕掛けなどありとあらゆる手段を駆使して師匠を蹴落とし、やがて若林と再会する。 [大映/カラー・スコープ/123分] (TOMIMORI)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3最強女優=京マチ子をウヒャウヒャ言いながら堪能できるのだが、最強女優=京マチ子であるが故、哀しい女の一代記として成立していない。 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3「誠実に勝るものはない」というパトロンのありがたい言葉もなんのその。イノシシのようにわが道を進むマチ子先生の勢いを止めるべく満を持して登場する文子たんに期待が高まるも、期待外れな展開に肩透かし。 [review] (TOMIMORI)[投票]
★3いい映像もあるが、時代性もあるのだろうけれど、女が肉体を武器に社会的にのし上がっていくストーリーというのが陳腐であります。 [review] (セント)[投票]
★3女の戦い炸裂、嫌味の応酬の連続なのに、今イチ、スカッとしないのは、テーマのせいと、入念に描きこまれた主人公の暗い過去のせい?どちらかと言うと“因果応報”というテーマ感の方が強い。['07.2.10新文芸坐] [review] (直人)[投票]
★3これは京マチ子の一代記ということでいいのか? だとすると若尾文子の役どころが今一つよく分からないんだが。[Video] (Yasu)[投票]
★3悪い師匠の元では悪い弟子が良く育つ。そう芸は繰り返される。でも、ちょっと若尾さんのしたたかさが甘い。どーでもよいが、あのヤマトタケルなクレオパトラな(逆か?)舞台はもうちっと見たかった。 (ピロちゃんきゅ〜)[投票]
Ratings
5点2人**
4点2人**
3点7人*******
2点0人
1点0人
11人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「夜の素顔」[Google|Yahoo!(J)|goo]