コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

デイズ・オブ・グローリー (2006/アルジェリアモロッコベルギー)

Indigènes
Days of Glory

[Drama/War]
製作総指揮ミュリエル・メルラン
製作ジャン・ブレア
監督ラシド・ブシャル
脚本ラシド・ブシャル / オリヴィエ・ローレル
撮影パトリック・ブロシェ
美術ドミニク・ドレ
音楽アルマン・アマール / カーレド
衣装ミシェル・リシェール
特撮ケヴィン・ベルガー
出演ジャメル・ドゥブーズ / サミー・ナセリ / ロシュディ・ゼム / サミ・ブアジラ / ベルナール・ブランカン / マチュー・シモネ / メラニー・ロラン / アントワーヌ・シャペイ
あらすじ第二次世界大戦下、フランス植民地アルジェリアから金と名誉を求めフランス軍としてヨーロッパ戦線に加わったアラブ人兵士たち。 しかし戦地では惨い差別があり、同じ敵と戦いつつ命を軽視されてしまう現実があった。 まともな食事も与えられず、フランス人のための盾となって戦うアラブ人兵士たちを冷静な視線で描く。 (NOM)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4戦場では皆平等だという建前と植民地出身者を本国人の盾にしようとする本音の非情とも言えるギャップがとてもやるせなかったですね。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★3外敵がしばしば不在になるAlliesの戦記が、むしろ積極的に、動機も達成感も倦怠の中に消し込み、夢想のようなホームシックのまどろみを呼び込む。タマの奪い合いよりも、バディ物の近しさが性的な意味合いに至る様に、興行的緊張が担われる。 (disjunctive)[投票]
★3国にはそれぞれ色んな歴史がある、と改めて気づかされる。我らがメラニー・ロランの出番はいつだ!という思いをいい意味で忘れさせる作品。 (ドド)[投票]
★3賽銭泥棒にはバチが当たる。たとえ返しても。 (黒魔羅)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点4人****
2点1人*
1点0人
6人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
〓劇場未公開作はおもしろい?〓 (ドド)[投票(11)]対テロ戦争とイスラム主義 (濡れ鼠)[投票(8)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「デイズ・オブ・グローリー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Days of Glory」[Google|Yahoo!]