コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

NOM

暦二周目
e-mailpxn11676@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: ペンクロフ]
→気に入られた投票気に入った→
101コメント276
あらすじ7
POV1

Comments

最近のコメント 10
★3ゲノムハザード ある天才科学者の5日間(2013/韓国=日)日韓の出演者の頑張りで最後まで楽しめましたが、 [review][投票]
★4カメラを止めるな!(2017/日)洋題の 〜of the Dead はゾンビムービーへのリスペクトだと思いたい。[投票]
★4スリー・ビルボード(2017/米=英)固執、悪意、憎しみ、失望から、 [review][投票(2)]
★4アジョシ(2010/韓国)ポン・ジュノで『母なる証明』観て以来、時を経て観たウォンビンはいい味を出していたが、今後思い出すであろうウォンビンはおそらく、「2,3本、イ・ビョンホン。ビール瓶、ウォンビン」だと思う。[投票]
★5万引き家族(2018/日)誰も知らない』からもうずいぶん時が流れたのですね。新鮮さ、驚きは失われましたが、旬の俳優で完成度は上がり、どちらも5点の満足度でした。しかし、ここシネスケの評価数が235件から53件に激減しているのは悲しく思います。[投票(1)]
★3スイッチバック(1997/米)筋立てには引き込まれるものがあるが、アクションの盛込みに時間を取られ、登場人物の描写や関係性が薄まってしまって残念。[投票]
★3once ダブリンの街角で(2006/アイルランド)どうでも良いことですが、楽器屋での場面、主題曲のキーはCではなくBです。 [review][投票(1)]
★3愛と死の間で(1991/米)えーっと。 [review][投票]
★3隣人は静かに笑う(1998/米)このストーリーを背景にして、 [review][投票]
★3スプリット(2016/米)シャマランのサイコ・ホラーと言うことで、最後「ほらー」かよ。[投票(1)]

Plots

最近のあらすじ 5
★321ジャンプストリート(2012/米)勉強以外はまるで冴えないダグ(ジョナ・ヒル)と、運動バカでお調子者のブラッド(チャニング・テイタム)は、共に残念な思い出を抱えハイスクールを卒業。なんの巡り合せか同期で警察学校に入り、お互いの駄目な所を補い合って無事警官に。公園パトロールの地味な仕事に嫌気が指していたが、偶々、麻薬所持のバイカーギャングを逮捕し、麻薬流通の疑いがあるハイスクールに潜入捜査を命じられる。手続きミスで名前が入れ替わり、逆のキャラクター設定となってしまい、ダグは陸上部と演劇部に、ブラッドは化学部に潜り込む。 [投票]
★4メル・ブルックス 逆転人生(1991/米)ロスの富豪ゴダード・ボルト(メル・ブルックス)は、スラム街にボルト・シティを建設する計画に燃えて、最大のライバル、バンス・クラスウェル(ジェフリー・タンバー)と土地取得を巡って、バンスの提案した「無一文でスラム街を30日間生き抜いたら所有地をくれてやる」という賭けに乗る。浮浪者となり、スラムにやって来たボルトにとって現実のスラムは予想を超えて厳しく、寝る場所にも困る有様だった。程なくスラムに暮らすモリー(レスリー・アン・ウォーレン)に出会い助けを受け、彼女から人の生き方、考え方について大きな影響を受け変わっていく。そんな折、悪徳クラスウェルは、この賭けを反故にするばかりか、ボルトの会社の乗っ取りを画策する。どうするボルト。[投票]
★3蜩ノ記(2013/日)不測の刃傷沙汰で水上信吾(青木崇高)を傷つけてしまった檀野庄三郎(岡田准一)は、家老、中根兵右衛門(串田和美)の温情で切腹は免れたものの、向山村に幽閉され、藩主三浦家の家譜を編纂しながら三年後の切腹の時を待つ戸田 秋谷(役所広司)の監視を命じられる。秋谷は7年前、側室のお由の方(寺島しのぶ)が襲撃された折りに不義密通を疑われ、十年後の切腹を言い渡された日から、娘、薫(堀北真希)と暮らし、日々の雑事や思いを『蜩ノ記』に記していた。葉室麟の第146回直木賞受賞作の映画化。[投票]
★0ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖(1973/米)アメリカの田舎町で軍の輸送機が水源に墜落。搭載していた生物兵器が流出し飲料水汚染により住民が発狂し、次々と惨事を起こす。政府は事態が明るみに出ることを恐れ軍を派遣し、町を完全に封鎖しつつ、封鎖失敗に備えて核による町の殲滅も計画し、核爆撃機を待機させる。細菌兵器の事故による混乱と恐怖を描いたパニック・ホラー映画。[投票]
★4クレイジーズ(2010/米)ジョージ・A・ロメロ監督の1973年の映画『ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖』のリメイク作品。アメリカの田舎町で軍の輸送機が水源に墜落し、搭載していた生物兵器が流出して飲料水汚染により住民が発狂し、次々と惨事を起こす。細菌兵器の事故による混乱を描いたパニック・ホラー映画。[投票]