コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ジョーカー・ゲーム (2015/)

[Action]
製作総指揮奥田誠治
製作中山良夫 / 市川南 / 藤島ジュリーK. / 柏木登 / 井上伸一郎 / 吉川英作 / 甘木モリオ
監督入江悠
脚本渡辺雄介
原作柳広司
撮影柳島克己
美術小島伸介
音楽岩崎太整
出演亀梨和也 / 伊勢谷友介 / 深田恭子 / 小澤征悦 / 小出恵介 / 山本浩司 / 渋川清彦 / 田口浩正 / 千葉哲也 / 光石研 / 嶋田久作
あらすじ第二次世界大戦前夜の日本。軍規に反し銃殺刑を言い渡された陸軍の青年兵(亀梨和也)は、執行すんでのところで結城と名のる男(伊勢谷友介)にスカウトされ秘密諜報組織〈D機関〉のスパイとなった。過酷な訓練に耐え、非凡な才能をみせた青年に「米、英、独、ソに先んじて、新型爆弾の情報が記された機密文書“ブラックノート”を奪取せよ」との任務がくだる。青年は嘉藤次郎と名乗り、仲間の小田切(山本浩司)と実井(渋川清彦)のバックアップをうけて、アジア某国の米国大使に接近する。そして嘉藤は、大使館で見かけたメイド(深田恭子)に自分と同じ種類の気配を感じとるのだった。原作は柳広司のスパイ・サスペンス小説。(108分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3与えられた条件の中で如何に凝るか、如何に自分の観せたいものをネジ込むかが、監督の仕事ではないのか。誰だってたまには爽快アクション映画を観たいもの、ましてや材料は必ずしも悪くないのにこの安易さは残念。★2.9点。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★2北村龍平の『ルパン三世』の方がまだよくできてる。『SRサイタマノラッパー』を撮っていた頃はまだ何とも言えなかったがこれではっきりした、入江悠に才能は無い。サスペンス演出は稚拙、ことあるごとにバンッと大きな効果音を被せるのも恥ずかしいからやめた方がいい。柳島克己の撮影と伊勢谷友介の軍服姿だけは様になっている。 [review] (Sigenoriyuki)[投票(2)]
★2最初っから悪い予感しかしなかった。 いろんなスパイ映画のマネをしてみたかったのかなぁ。 (さず)[投票(1)]
★2いろんな意味で『ルパン三世』に似ているが、配役は深田恭子黒木メイサ、逆の方がしっくり来てた気がする。深田は走り方から練習し直した方がいい。追っ手から逃げる際に早着替えを繰り返す亀梨のシーンはかっこいいが、全く敵を撒けていないのが笑える。伊勢谷友介は数字を持っていないのか。このまま代表作と呼ばれる作品がないまま老いていくのが惜しい気がする。 (IN4MATION)[投票]
★2狙ったつもりが大外しの連続で、かえってそっちの方が興味深かったです。「次はどんな外しを見せてくれるんだろう!」ってね。総じて見ればつまらなかったです。 (K-Flex)[投票]
★2完成度の到達点をいったいどのあたりに置いたのやら。志が低いのか、腕が未熟なのか、キャラ造形はおざなりで魅力なく、メリハリなくダラダラ続くじゃれ合いのようなアクションシーンが眠気を誘う。今さら「ルパン三世」の焼き直しなんて恥ずかしくないのだろうか。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点4人****
2点5人*****
1点0人
10人平均 ★2.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「ジョーカー・ゲーム」[Google|Yahoo!(J)|goo]