コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

マンハント (2017/中国)

Manhunt

[Action]
製作総指揮ピーター・ラム / ラ・ペイカン
製作ゴードン・チャン / チャン・ヒンカ
監督ジョン・ウー
脚本ゴードン・チャン / ジェームズ・ユェン / 江良至
原作西村寿行
撮影石坂拓郎
美術種田陽平
音楽岩代太郎
衣装小川久美子
出演チャン・ハンユー / 福山雅治 / チー・ウェイ / ハ・ジウォン / 國村隼 / 竹中直人 / 倉田保昭 / 斎藤工 / アンジェルス・ウー / 桜庭ななみ / 池内博之 / TAO / 矢島健一 / 田中圭 / 吉沢悠
あらすじ日本の大手製薬会社、天神製薬の顧問弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)はパーティの場で社長、酒井(國村隼)の秘書、希子(TAO)から誘惑され彼女の家に行くが何故か意識を失う。翌朝、目覚めた彼は希子の死骸を発見するのであった。一瞬の機転で警察をかわしたチウは街の雑踏に姿を消す。大阪府警の刑事、矢村(福山雅治)は無理矢理に新人、里香(桜庭ななみ)と組まされて事件を担当するが、独自の勘を働かせてチウを寸でのとこまで追い詰める。しかし、一方で凄腕の殺し屋、レイン(ハ・ジウォン)とドーン(アンジェルス・ウー)もチウを追っていた…。『君よ憤怒の河を渉れ』の再映画化。 (けにろん)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3ジョン・ウーである。しかし、なんぼなんでもジョン・ウーすぎる。渡米後のジョン・ウー監督作では最もジョン・ウーではないか。生涯においてジョン・ウーのよき観客であった時間が一秒もない私にとっては苦笑いの固着も避けがたい作だが、ジョン・ウーがジョン・ウーの映画を撮れる世界は祝福に価する。 (3819695)[投票(1)]
★2使い回しのマニュアル設定をオリジナルの梗概に当て嵌めただけなので真のエモーションはどこ吹く風状態。乾涸びた鳩や2挺拳銃に撞着しても無残でしかない。冒頭のベタ歌謡から居酒屋の『キル・ビル』風味が美味しかっただけに残念。大阪の切り取り方も凡庸。 (けにろん)[投票(1)]
★2アクションに力を入れたのはよくわかる。でも色々抜けてますぜ。 [review] (deenity)[投票(1)]
★1ジョン・ウー一見さんお断りの爆笑無国籍映画。「私は日本映画に育てられた」とジョン・ウーは言うが、東映じゃなくて日活だったんじゃねーの? [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点2人**
2点3人***
1点1人*
7人平均 ★2.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「マンハント」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Manhunt」[Google|Yahoo!]