コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

1987、ある闘いの真実 (2017/韓国)

1987
1987: WHEN THE DAY COMES

[Drama]
監督チャン・ジュンファン
脚本キム・ギョンチャン
撮影キム・ウヒョン
音楽キム・テソン
出演キム・ユンソク / ハ・ジョンウ / ユ・ヘジン / キム・テリ / パク・ヒスン / ソル・ギョング / イ・ヒジュン / キム・ウィソン / キム・ジョンス / オ・ダルス / コ・チャンソク / ムン・ソングン / ウー・ヒョン / チョ・ウジン / パク・ジファン / ユ・スンモク / ヨ・ジング / カン・ドンウォン
あらすじ1987年、軍事独裁政権下の韓国、大統領直接選挙実現などを求めた民主化運動は1月に起きた秘密警察による大学生拷問致死事件の真相解明とともに大きな転換点を迎えた。その激動の日々を描く。1987年1月、秘密警察で取調べ中の大学生が死亡、責任者のパク所長キム・ユンソクは遺体を直に火葬し隠蔽を指示するが、彼らの暴走を苦々しく思っていたチェ検事ハ・ジョンウは上層部からの様々な圧力にかかわらず法にもとづき火葬の前に検視解剖を命じる。その結果、拷問致死の事実が明るみに出て一部マスコミがスクープ。パク所長は揉み消しを図るものの真相解明を求める動きは次々に広がっていく…(129分) (シーチキン)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5足から外れた靴という小物使いの連鎖が引き出すリアルが、ただの技法ではなく集合的な体験の反映だと語っており見事。警備隊と衝突した後に脱ぎ捨てられた靴の山の禍々しさ、無念さ(含『アパートの鍵貸します』のネタバレ)。 [review] (寒山)[投票(1)]
★5史実を基にした迫力ある社会派ドラマで、全体的にみてもかなり高水準の仕上がりの群像劇で、手に汗にぎる緊張感がある。 [review] (シーチキン)[投票]
★4韓国の民主化運動を描くドキュメンタリー風作品です。これを見て感動を覚えない韓国国民は少ないだろうと思われるが、日本人の感覚はちと違う、と思う。 [review] (セント)[投票]
★3軍事独裁と反共主義の連携が自由主義の弾圧へ繋がるメカニズムが明晰でないままヒロイック酔いどれ検事を配して対立軸に据えるので底浅な感じがするし、並行する学生運動もノンポリ少女の視点では踏み込めない。力作だが詰め込みすぎだし情に流れすぎと思う。 (けにろん)[投票(1)]
Ratings
5点2人**
4点3人***
3点1人*
2点0人
1点0人
6人平均 ★4.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「1987、ある闘いの真実」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「1987: WHEN THE DAY COMES」[Google|Yahoo!]